ラブレターズ

芸人が綴る初単独メモリーズ Vol.3 [バックナンバー]

ラブレターズ塚本「“2回目の初単独”で報われた」

226

初めてのことに緊張や戸惑いはつきもの。期待に胸を膨らませて臨んでも、想定外のハプニングに見舞われて大失態を犯してしまうこともある。そんな初々しい経験の中から「初単独ライブ」の思い出を芸人たちに綴ってもらうのがこの「芸人が綴る初単独メモリーズ」。ほろ苦くも忘れられない彼らの記憶を覗く。

連載3回目にはラブレターズ塚本が登場。今年6月に予定していた単独ライブは新型コロナウイルス感染拡大によって開催の知らせもできないまま中止となってしまったラブレターズだが、初単独もまた苦渋の決断を強いられていた。

/ 塚本直毅(ラブレターズ)

初単独、2回ありました

僕らの初単独ライブは、「中止」から始まりました。2011年3月22・23・24日の開催予定が、東日本大震災の影響を受けて中止となったのです。唖然としました。あ、なくなっちゃったのかと。単独ライブというのは、演者、そしてライブに関わる多くのスタッフさんの協力があって初めて、「では本番頑張りましょう!」なんてテンションになっていくものです。新型コロナウィルスが流行する最近では珍しいことではなくなりつつあるライブの中止ですが、そこには、「予定なくなっちゃったから映画でも行こかしら!」とは簡単に切り替えることのできないダメージが残ります。「できていたらこうなっていたのかな」と妄想する毎日が待っています。あえなく中止となったライブ当日も、「もしも知らずにお客様が来てしまったら…」ということで、劇場でずっと待機していました。本来、初めての単独ライブが行われていたはずの時間に、何もない劇場を眺めているのはとてもツラいものがありました(この時、1人だけ当日券を求めにいらっしゃった方がいました。「馬鹿よ貴方は」のファラオさんでした。当時、まだそこまで面識のないファラオさんの来場に少し癒されましたが、それ以外は決して楽しい時間ではありませんでした)。

ラブレターズの初単独ライブ「LOVE LETTERZ MADE 1」のチラシ。

ラブレターズの初単独ライブ「LOVE LETTERZ MADE 1」のチラシ。

でも、この経験があったおかげで、「単独ライブ」に対するモチベーションが変わった気がします。「開催できるなら、来ていただけるなら、少しでも楽しんで帰ってもらいたい」と強く思うようになりました。中止から数か月後、無事に開催された2回目の「初単独」には、鬱屈としたあれこれを詰め込むことができ、また初めてキングオブコントの決勝に出ることになるネタまで生まれました。それは、キングオブコントの記念受験からスタートした芸人人生が報われた瞬間でもあります。初単独が中止になったあの頃、何もできずに家でただただACのCMを眺めていた日々から、環境は劇的に変化していきました。そこにはもしかしたら、「中止の効力」があったのかもしれません。今、中止や延期が相次いでいるライブ・イベントは、きっとパワーアップして帰ってくると思います。その時のために、演者や舞台関係者はひたすら策を練っているので。何かできることはないかと探し、その機会を伺っているので。僕らも今年、6月予定だった単独ライブが中止になりました。延期先として押さえていた日程もバラシになりました。でもそれは、次のライブのためです。バナナマン設楽さんがいう「チョロQ理論」で、晴れて思い切り発車できる日のために、カリカリ音を立てながら溜め込んでいるのです。

“2回目の初単独ライブ”の客席は、舞台を挟んだ“対面式”に。

“2回目の初単独ライブ”の客席は、舞台を挟んだ“対面式”に。

そんな転機をくれた「初単独」。後悔があるとしたら、パンパンに入っても60人ほどの小さな劇場なのに、「変わった客席作りをしよう!」と意気込んで舞台スペースを中央に作り、客席を対面式にしたことです。そのせいで、舞台を飛び越えて向かい側に座るお客さん同士の顔がだいぶ見える作りになってしまいました。これではなんだか落ち着きません。自分が笑っていても、向かい側の人は真顔の可能性があります。事務所の先輩であるシティボーイズの大竹まことさんやムロツヨシさんが観に来て下さった回では、みんな大竹さんやムロさんが笑うかどうかが気になっちゃってコントどころではなかったそうです。これはちゃんとした失敗です。見事な意気込みミス。でも、そんなことも今後起こると思います。寝かされた日数が長ければ長いほど、考えは巡り巡っておかしなことになりますので。「やるぞやるぞ!」と腕をブンブンに振り回した結果の意気込みミスも大目に見てもらいつつ、今後のライブ・イベントを楽しんでほしいと願います。

塚本直毅(ツカモトナオキ)

ラブレターズ。左から塚本、溜口。

ラブレターズ。左から塚本、溜口。

1984年12月28日生まれ、静岡県出身。2011年、2014年、2016年の「キングオブコント」ファイナリスト。「キングオブコント2008」に出場するため大学の先輩だった相方の溜口佑太朗と即席コンビを結成し、2009年4月より正式にラブレターズとして活動を開始した。延期となった初単独ライブは2011年7月、「LOVE LETTERZ MADE 2」として実施。毎週日曜放送「ミックス!」(FMヨコハマ)にレギュラー出演している。ASH&Dコーポレーション所属。

バックナンバー

この記事の画像(全3件)

関連記事

ラブレターズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ラブレターズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。