自粛タイムを笑って過ごす、芸人おすすめネタ動画 第9回 [バックナンバー]

Aマッソ編

「なりすましマジカル偶数をしなくていいのは助かっている」

358

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛を余儀なくされ、お笑いライブもいつ再開されるのかわからない。そんな状況に気を落としている読者に向けて、お笑いナタリーでは芸人におすすめネタを聞き、コメントと共に紹介していく連載企画を展開中。第9回はAマッソに登場してもらう。

Aマッソのおすすめネタ

レイザーラモンRG「T.M.Rあるある」

セレクト理由:公式

アイデンティティ田島「野沢雅子さんの『Pretender』」

セレクト理由:原曲キー

コメント

団体行動ができない今、5人組で行動することもないよね。はぁー良かった。
5人組ってキモいよね。なので街で見かけるとうちが5人組に近寄り友達のフリして並行して歩き6人組に見せかける「なりすましマジカル偶数」という善な行為をやっていた。
正直なところ、なりすましマジカル偶数をしなくていいのは助かっている。
これをやった後には必ず握力が無くなりハンカチすら持てない。マジで。
今は以前からハマっていた、疑問を長方形にぶっ込む「検索」を頻度高めに行っている。
しかもあらゆるデバイスで。
最近の検索ベスト3は?と聞かれたらうちはきっとこう答えるだろう。

第1位 渋谷 武士
第2位 福田 抱く 麩
第3位 イカ 貝

ほんだら次皆んなと会った時に
「お前ハマってたん回文やないかーい!」
って言われること間違いないと思った。二ヘラ。
これは、ひたすらな妄想であってほんまに言うてきたら5人組と同等! 同レベ! 同キモ! やかんな!
絶対に言うてこないでほしい。

そしたら本当の検索ベスト3は?って気になる方で実家の前が、エアー長蛇の列ができたところで、発表します。♪(ドラムロールじゃなくて信号が青になった時のピヨピヨ音)

第1位 そら豆 茹で方
第2位 マンホール
第3位 スナップえんどう 茹で方

声を大にして言いたい!
「茹でただけで旨いものにプロアマ問わず!」
顎をしゃくらせて言いたい!
「マンホーーーール!!」

この想い届け~。

文章:Aマッソ村上

お知らせ

YouTubeチャンネル「Aマッソ公式チャンネル」
こちらから

Aマッソオリジナルグッズ発売中
ワタナベ商店にて「Aマッソ」で検索。

Aマッソ

写真左 / 村上(ムラカミ)
1988年6月16日生まれ、大阪府出身。

写真右 / 加納(カノウ)
1989年2月21日生まれ、大阪府出身。

小学校の頃からの幼なじみで、2010年にデビュー。2016年にスタートした冠ネット番組「Aマッソのゲラニチョビ」が人気を博し、36時間にわたって大喜利に臨む旅企画「マジカル・オオギリ・ツアー」はDVD化もされている。昨年2019年の単独ライブ「欄編集長の逆説」東京公演はチケット即完につき追加公演を実施した。ワタナベエンターテインメント所属。

バックナンバー

リンク

関連商品