お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

AKB48

AKB48

エーケービーフォーティエイト

秋元康プロデュースのもと、2005年に始動したアイドルグループ。劇場に足を運べばメンバーに会える「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、秋葉原にある専用劇場(AKB48劇場)で公演を行っている。楽曲の作詞はすべて秋元康が担当。2006年2月にシングル「桜の花びらたち」をインディーズからリリースし、オリコンウィークリーチャートでトップ10入りを果たす。同年10月にはシングル「会いたかった」でメジャーデビュー。2007年春には初の全国ツアーも開催されたほか、同年末の「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たすなど、着実に知名度を上げていった。2011年3月に20thシングル「桜の木になろう」をリリース。以降、5月に「Everyday、カチューシャ」、8月に「フライングゲット」、10月に「風は吹いている」とミリオンセールスを連発。2011年オリコン年間シングルチャートで1位から5位をAKB48が独占する結果となり、“国民的アイドル”と呼ばれる地位を確立した。2019年3月に指原莉乃の卒業シングル「ジワるDAYS」を発表。7月より4年ぶりとなる全国ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」を開催中で、9月には矢作萌夏が初センターを務める通算56枚目のシングル「サステナブル」をリリース。

AKB48のニュース

お笑いナタリーをフォロー