ヤバイTシャツ屋さん「スペインのひみつ」 PR

ヤバイTシャツ屋さん|満を持して発表する癒着ソングのひみつ

エロい歌だと思う人は心当たりがあるんじゃないかな

──さっき言ったように「いろんな企業とタイアップしていきたい」みたいな曲だと思い込んで「癒着☆NIGHT」を歌詞を見ずに聴き始めたんですよ。聴き始めて1分も経たずに「あれ? これ完全にダメな男女の曲だ……」と気付きました。

こやま そうなんですよ。こういう関係、思い当たる節あるんじゃないですか?

──ないです。

こやま あ、そうすか。

一同 (笑)。

もりもと ここ、しっかり書いてもらいましょう。

──(笑)。ある種これはこやまさんから「みんなも思い当たる節あるんじゃない?」というリスナーへの問いかけでもあるんでしょうか?

こやま なんか都会ってチャラいじゃないですか。特に東京は乱れてるなと思っていて。京都はまずこんな乱れていると感じなかったし。

しばた 知らん世界があった。

こやま そう。ヤバイTシャツ屋さん流の「東京って怖いな」という歌です。なんか東京で出会う人出会う人みんなチャラついてて、東京の人はみんな寂しがり屋さんなんだなと思ったんですよ。でもこの歌詞を深読みすると企業との癒着関係について歌っているようにも聴こえるはずなんです。だから聴いた人がどう捉えるかなんですよね。

──最初から「これ、エロい歌ですよね」と言ったらきっと「あ、そう捉えました?(笑)」と皆さんから聞かれると思ったのでやめました(笑)。序盤の「失った学生生活」が完全に「性生活」に聴こえて、それ以降はエロい曲にしか聴こえなかったです。

こやま そう、かけてるんですよ、「学生生活」と「性生活」を。この取材でインタビュアーさんがどう解釈してくるのか、僕らはすごく楽しみにしてるんです。エロい歌だと思う人はこういう関係に心当たりがあるんだと思うことにしています。

もりもと 僕、この曲を聴いたときは企業のことなんだと思いました。でもよくよく聴いたら「けっこう際どいこと言ってるな……」って気付いて。僕はね、企業との癒着のほうで入りましたね。

こやま やめろや、企業から入りましたアピール(笑)。

しばた ウソつけー(笑)。

もりもと クリーンな心ですよ、クリーンな心!

ヤバイTシャツ屋さん

ヤバTのおいしいとこ取りなサウンド

──こやまさんは歌詞が乗ったワンフレーズが浮かんで、そこから曲になることが多いんですよね。やっぱりこの曲は「癒着むちゃくちゃにしたいねん」というところから始まったんですか?

こやま そうですね。中目黒で飲みながら「癒着かー、癒着ねえ……癒着むちゃくちゃ……癒着むちゃくちゃにしたいねん。あ、できたわ、帰るわ」って(笑)。部屋に着いて、夜中の1時から朝9時までかけて徹夜でデモを作ったんです。で、2人とスタッフさんにデモを送って、ちょっと寝てからみんながいるスタジオに行きました。

もりもと 僕らはスタジオでそのデモを聴いて「これは間違いない、大丈夫だ」とユニバーサルのスタッフさんたちと話していました。時間がない中こやまさんはちゃんといい曲を作ってきてくれて、ホンマにすごいなと思いましたね。

──テレビCMという短い尺で聴いても「癒着むちゃくちゃにしたいねん♪」というフレーズが頭に残るキャッチーなメロディでさすがだなと思いました。

こやま 「かわE」や「ハッピーウェディング前ソング」は完全に売れるコード進行で作ったんですけど、これはまた全然違うコードで作ったんですよね。でも結果それが気持ちいい感じの音になってよかったなと思っています。

しばた 「かわE」「ハッピーウェディング前ソング」「あつまれ!パーティピーポー」とはまた違うポップな曲だったので、ライブでの楽しみがまた増えたなと思いました。

もりもと 今回は四つ打ちに媚びないリズムを付けたんです。「パリピ」とか「かわE」みたいなわかりやすい四つ打ちじゃなくてもちゃんと盛り上げられる曲を作れたらと思って。Aメロのメロコアっぽい速いビートもあるし、シンプルに乗りやすいビートもあって、1曲の中にいろんなリズムが入った曲になりました。ヤバTのおいしいとこ取りな感じで、僕らの強みがギュッと詰まっている曲ができたと思います。

しばた あとこの曲、今まで以上にめちゃくちゃ早口。ギリギリでレコーディングに入るから、いつもデモを初めて聴いてすぐに歌も録ることになるんですけど、「癒着」は「鬼POP」(「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」)以上に大変でした。Aメロとかは行けたんですけど、サビのところがめっちゃ噛むんですよね……。

もりもと まだ歌われへんもん、この曲。

こやま それはがんばれや(笑)。

しばた 歌えや(笑)。

もりもと 言葉のはめ方が絶妙なんですよね。歌うのは難しいですけど、それが聴いてるときの気持ちよさにつながっている気がして、こやまさんさすがだなと思いました。

こやま めっちゃ褒められるやん。

──わかりやすく盛り上がれる曲という点ではリード曲なんですけど、内容が内容なのでまさかリード曲になるとは思いませんでした。今までだったらリード曲にはしなかった題材ですよね。

こやま 僕もそろそろね、大人なんでそういう歌を歌っていこうと思ったんですよね。

しばた これ大人の歌なん?

しばたありぼぼ(B, Vo)

──CMで流れれば歌詞は違えど、どんどんお茶の間に広がっていきそうですよね。そしてCDを聴いて歌詞の内容に驚く二度おいしい仕様。

しばた ちびっこも歌うのかなあ。

こやま 歌ってほしいなあ。ちびっこに。

しばた 「これはもうズブズブの関係ですね」とかちびっこが歌うの? それはちょっとイヤやな(笑)。

子供と親御さんしか入れないライブをやりたい

──ファン待望の音源化となる「案外わるないNHK」もこのシングルには入っています。ちなみにどーもくんやななみちゃんのところの声は本人なんですか?

こやま 本人ですよ。CDのクレジット欄にもちゃんと名前が入っているんで見てください。

しばた よくTwitterとかで「メンバーが言ってる」みたいなことを書かれてますけど本人なんです。

もりもと まあ本人が来れなかったらというケースも考えて僕らも練習しましたけど。

こやま 本人がレコーディングにも来てくれたんですよ。いろんなパターンを録ってもらいました。

しばた 公式じゃないとできないぜいたくなレコーディングですよ。ありがたいなあ。

──そういえば、先日のサンリオピューロランドのライブには子供がたくさん来ていましたよね(参照:ヤバイTシャツ屋さん念願のサンリオピューロランドコラボ実現!ライブに推しキャラ大集合)。「案外わるないNHK」のMVにはNHKのふれあいホールも登場しますけど、ああいう場所で子供を対象にしたライブをやっても面白そうだなと思いました。

こやま いいですね。子供と親御さんしか入れないライブをやりたい。

しばた 「おかあさんといっしょ」みたいなね。

──ロックバンドのライブに未就学の子供がたくさん来るなんてなかなかない状況だと思ったんですよ。

もりもと 事務所の先輩の10-FEETのライブも子供が多いんですよ。

しばた そうそう。10-FEETは20年もやっているのできっと親子で来てくれてるんだと思うんですよね。

──BADASS主催のお子様向けライブもできそうですね(笑)。

しばた G-FREAK FACTORYとかにも出てもらって。いいですね、やりたいです。

ヤバイTシャツ屋さん「スペインのひみつ」
2019年7月10日発売
BADASS / UNIVERSAL SIGMA
ヤバイTシャツ屋さん「スペインのひみつ」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1836円 / UMCK-7012

Amazon.co.jp

ヤバイTシャツ屋さん「スペインのひみつ」通常盤

通常盤 [CD]
1404円 / UMCK-5672

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 癒着☆NIGHT
  2. 案外わるないNHK
  3. sweet memories
  4. きっとパルケエスパーニャ
  5. 癒着☆NIGHT(岡崎体育 remix)
初回限定盤DVD収録内容
  • ヤバイTシャツ屋さんの志摩スペイン村ツアー
ヤバイTシャツ屋さん(ヤバイティーシャツヤサン)
ヤバイTシャツ屋さん
こやまたくや(G, Vo)、しばたありぼぼ(B, Vo)、もりもりもと(Dr, Cho)からなる男女ツインボーカルのスリーピースバンド。2013年10月に大阪芸術大学に通っていた3人により結成された。2015年に本格的に活動を開始。王道のメロコアサウンドと秀逸なリリックがロックファンのハートをつかみ、11月にフルアルバム「We love Tank-top」でユニバーサルミュージック内のレーベルUNIVERSAL SIGMAよりメジャーデビュー。2018年1月に発表した2ndフルアルバム「Galaxy of the Tank-top」はiTunes週間アルバムランキングで1位を獲得。5月には「学校法人 日本教育財団 モード学園(東京・大阪・名古屋)2018年度TVCM」のタイアップソングとして書き下ろした「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」を収録したシングル「げんきいっぱい」、9月にはシングル「とってもうれしいたけ」をリリースした。12月には、中島健人(Sexy Zone)と中条あやみのダブル主演映画「ニセコイ」の主題歌「かわE」を含む3rdフルアルバム「Tank-top Festival in JAPAN」を発売。2019年は1月より全国ツアー「ヤバイTシャツ屋さん "Tank-top Festival in JAPAN" TOUR 2019」を開催し、追加公演を東名阪のZeppと東京・サンリオピューロランドにて行った。7月に「スプライト」のCMソング「癒着☆NIGHT」を含む8thシングル「スペインのひみつ」をリリース。10月から「ヤバイTシャツ屋さん “スペインのひみつ” ONE-MAN TOUR 2019」を開催する。