UNISON SQUARE GARDEN「Bee side Sea side ~B-side Collection Album~」「Thank you, ROCK BANDS! ~UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album~」 PR

UNISON SQUARE GARDENトリビュートアルバム発売記念対談 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)×SKY-HI|高校時代からの“先輩後輩”が認め合う、15年間ブレない互いのスタンス

硬派に“見せる”ことは難しくない、硬派で“いる”ことは大変

──8月28日と29日には東京・新木場STUDIO COASTで、トリビュートアルバムのリリースを記念したスペシャルライブ「Thank you, ROCK BANDS! ~UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Live~」が開催されます。

斎藤 そうなんですよ。トリビュートアルバムに参加してくれたバンドのボーカリストの方などに来ていただいて、僕らの演奏で歌ってもらうっていう。「蒙昧termination」はどうやって再現する? オーケストラヒットの音も入ってるけど。

SKY-HI 俺、パッド叩きますよ。ただベースが入ってないから、田淵さんの仕事が少ないかも……あ、トランペット吹いてもらおうかな。

斎藤 できるかな?(笑) 口でラッパの真似するのは得意そうだけど。

──楽しみにしてます! そしてUNISON SQUARE GARDENは今年で結成15周年。この先も当然活動は続いていくわけですが、日高さんは今後のユニゾンにどんなことを期待したいですか?

SKY-HI なんでしょうね……まず、ユニゾンはめちゃくちゃ硬派なバンドだと思うんですよ。「情報量が多いのに実はシンプルでポップ」というところもそうだし、もうすでに確立されているものがしっかりあって、それを貫いているので、僕が言えることは何もないですね。

──確かに硬派なバンドですよね。自分たちのスタイルを貫いて、周りに流されることなく活動を続けているわけだから。

SKY-HI 硬派に“見せる”ことは、意外と難しくないと思うんです。「こういう音像でこういうパフォーマンスをすれば硬派に見える」ということもあると思うので。でも、硬派で“いる”ことって大変じゃないですか。それは自分で“いる”ことの難しさと似てるのかなって。

斎藤 なるほど。

SKY-HI そういうことは自分もときどき考えるんですよ。僕はどちらかというと手数が多いというか、ヘンに器用なところもあるし、あとは時代と自分との親和性とか。ユニゾンには「自分たちであり続ければ、いいことがある」ということを学ばせてもらっているし、背筋が伸びますね。

ユニゾンの軸は「ライブが楽しい」

──今の言葉を受けて、斎藤さんはどう思いますか?

斎藤 さっきも言いましたけど、日高くんは高校のときから一貫してプロを志している人で。僕らは「とにかくライブがやりたい」というところから始まって、15年経った今もそれが3人をつなぎとめていると思うんです。「ライブが楽しい」というのが自分たちの軸だし、そこをブレさせないことが大事だなと。でも、1人でやり続けるのはすごいですよ。俺には無理。

SKY-HI はははは(笑)。今回、ユニゾンのトリビュートに参加させてもらったのは、自分にとってもすごく大きくて。最近、自分と音楽の距離がさらに近くなってきたと感じているんですけど、そのタイミングでユニゾンとスカパラ(東京スカパラダイスオーケストラのトリビュートアルバム「楽園十三景」)に立て続けに呼んでもらって。「これなら自分を見失わないで続けられるな」という軸が見えた時期だったし、本当にありがたいなって。

──斎藤さんがギターとコーラスで参加したSKY-HIさんの楽曲「Diver's High」のように、お二人のコラボレーションもまた見たいです。

SKY-HI あれは楽しかったですね。まさか斎藤さんがミュージックビデオにまで参加してくれるとは思ってなかったから。

斎藤 楽しかったよね。

──今後のお二人の交流にも期待してます。ちなみにSKY-HIさんは周年のイベントはやらないんですか?

SKY-HI いつが自分のスタートなのか、よくわかってないんですよね。

斎藤 SKY-HIの名前をもらったのはいつ?(“SKY-HI”の命名者はULTRA NANIWATIC MC'S)

SKY-HI 19歳のときですね。2006年の2月22日に初めてSKY-HIとしてライブをやったから、デビュー日はその日かも。

斎藤 ということは13年か。もうすぐ15周年だ。

SKY-HI しまった、10周年は知らないうちに通り過ぎてましたね(笑)。

ライブ情報

プログラム15th
  • 2019年7月27日(土)大阪府 舞洲スポーツアイランド 太陽の広場 特設会場
    OPEN 16:00 / START 17:30 / END 20:00(予定)
Thank you, ROCK BANDS! ~UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Live~
  • 2019年8月28日(水)東京都 新木場STUDIO COAST
    OPEN 18:00 / START 19:00<出演者>
    UNISON SQUARE GARDEN
    ゲスト:佐々木亮介(a flood of circle) / 山田将司、菅波栄純(THE BACK HORN) / 山中さわお(the pillows) / 東京スカパラダイスオーケストラ / 大胡田なつき、成田ハネダ、三澤勝洸(パスピエ) / LiSA
  • 2019年8月29日(木)東京都 新木場STUDIO COAST
    OPEN 18:00 / START 19:00<出演者>
    UNISON SQUARE GARDEN
    ゲスト:イズミカワソラ / 菅原卓郎、滝善充(9mm Parabellum Bullet) / 尾崎世界観(クリープハイプ) / SKY-HI / 堂島孝平 / 金井政人、柿沼広也、東出真緒(BIGMAMA)
左から斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、SKY-HI。