音楽ナタリー Power Push - 天才バンド

やついいちろうと迫る「Sundayカミデとは何者なのか?」

Sundayカミデ

奇妙礼太郎(Vo, G)、Sundayカミデ(Cho, Piano)、テシマコージ(Dr)からなる天才バンドが、ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルのunBORDEよりメジャーデビューアルバム「アリスとテレス」をリリースした。

ワンダフルボーイズのボーカリストとしても活動し、大阪のクラブイベント「Love sofa」をオーガナイズしているSundayカミデは、天才バンドでは全曲の作詞作曲を担当。ソングライティングのセンスのみならず、トークの面白さにも定評がある。音楽ナタリーでは彼の“面白さ”の秘密に迫るべく、以前からSundayと交流があるエレキコミックのやついいちろうとの対談を企画。天才バンドのメンバーとともに、Sundayにまつわる数々の逸話を語ってもらった。

取材・文 / 三宅正一(ONBU) 撮影 / 雨宮透貴

 
mixiチェック

ステージにいきなり呼ばれて歌わされた

──Sundayさんとやついさんの交流はいつごろ始まったんですか?

Sundayカミデ 2~3年前ですかね。僕がワンダフルボーイズで出演した島根のフェスにやついさんもDJとして出演していて。やついさんのDJのあとにワンダフルボーイズがライブするというタイムテーブルで、その日が初対面なのにやついさんに「君が誰かの彼女になりくさっても」を歌ってもらうというムチャぶりをしたんです。

──なんでそんな流れになったんですか?

Sunday 島根のせいですかね(笑)。手作り感のあるフェスで、アットホームなムードだったんですよ。僕は前からエレキコミックのこともめっちゃ好きで、楽屋でご挨拶させていただいたときにそういう話もして。初対面で失礼なんですけど、「あのネタはいつ頃やめたんですか?」とか細かいことまで聞いて。それもあって、ムチャぶりしてもいけるかなって(笑)。

やついいちろう そのとき僕はマネージャーも来てなくてずっと1人だったんですよ。一軒家みたいな楽屋でワンダフルボーイズのメンバーがいる中でずっと静かにしていて。とにかく所在のない感じだったんです。そしたらSundayさんが話しかけてくれたんですよね。

Sundayカミデ(Cho, Piano)

Sunday やついさんのDJの衣装が三国志の諸葛亮がモチーフになっていて、出番のかなり前からその格好をしていて(笑)。

やつい 緊張から出番の何時間も前に衣装を着てしまったんですね。その格好でずっといたので話しかけやすかったのかもしれない(笑)。

──やついさんはワンダフルボーイズのステージにいきなり呼ばれて「~なりくさっても」を歌えたんですか?

やつい いや、歌えなかったですよ。

Sunday やついさんが即興で自分の思い出を歌詞にして歌ってくれたんです。

やつい そのとき初めてワンダフルボーイズを知ったので、「~なりくさっても」も聴いたことなかったんですけど、“みんなの歌”感がすごくある曲だったので、これで俺だけ知らない空気になるとマズいなと。それでライブ中にスピードでラーニングしようと思って(笑)。

Sunday そういう出会いを経て、やついさんがYouTubeでワンダフルボーイズのことをいろいろ調べてくれたんです。

やつい ワンダフルボーイズのライブがすごくよかったから、もっと知りたいなと思って。調べたら曲も全部よくて、すぐにSundayさんにメールを送ったんです。

Sunday 朝の4時くらいまで「こんなのもYouTubeに上がってますよ! いいですね!」ってめっちゃたくさんメールをくれて(笑)。

やつい しつこい(笑)。いろいろディグらせてもらって興奮しちゃって。

Sundayさんのトークは昔のラジオの深夜放送を聴いてるような感覚

──ワンダフルボーイズの楽曲の多くが天才バンドの作品でもリアレンジされてますけど、やついさんはSundayさんが書く楽曲のどんなところに惹かれましたか?

やつい とにかく人懐っこいというか、じゃれてくる感じがあるんですよね。だから、曲を知らない状態で聴いても楽しいと思うんです。

Sunday ありがとうございます。トラベル(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団)でもやついさんとどっかで一緒になってる?

テシマコージ トラベルではないっすね。

やつい でも奇妙さんに関しては、アニメーションズのことはずっと前から知ってました。曽我部恵一さんのレーベル、ROSE RECORDSとはずっと仲よくさせてもらっていて。ROSEからリリースされたアニメーションズのアルバムはよく聴いていたし、ライブも観たことがあったんです。だから、存在としてはSundayさんよりもアニメーションズのことを先に知っていたんです。でも、アニメーションズとしての奇妙さんと奇妙礼太郎というシンガーソングライターが一致していなくて。奇妙さんの曲は奇妙さんの曲としてよく聴いていて、自分のミックスCDでも曲をお借りしたこともあったし。

奇妙礼太郎 ありがとうございます。

やつい あと奇妙さんとワンダフルボーイズがつながってることも知らなかったんですよね。で、いろいろ調べたら、奇妙さんが歌ってるバージョンの「~なりくさっても」が出てきて。ああ、つながってるんだって知ったんです。

Sunday それから僕が大阪でやってる「Love sofa」というイベントにも、やついさんにたびたび出てもらうようになって。

やつい 僕も皆さんには「やついフェス」をはじめいろんなイベントに出てもらって。Sundayさんのイベントに出させてもらううちに大阪のアンダーグラウンドシーンを徐々に理解していったんですよ。そんな流れから、「月曜プリマ」(Ustream番組「サンデーカミデの月曜プリマ」)のアーカイブもイチから観るようになりました。でもね、番組で話の中に出てくる固有名詞が全部わからないんですよ(笑)。昔のラジオの深夜放送を聴いてるような感覚があって。大人がよくわからないことをしゃべってるから、それを知りたいと思ってディグって理解するみたいな。だから僕は、ただのSundayさんのファンですよ。

天才バンド ニューアルバム「アリスとテレス」 / 2015年11月4日発売 / 2916円 / unBORDE / WPCL-12256
「アリスとテレス」
収録曲
  1. ロックジェネレーション
  2. Joy to the world!
  3. 好きだよ
  4. firefly
  5. ビューティフルグッバイ
  6. ダラダラ
  7. 琴平電鉄~君だけのライフ~
  8. ロックライダー
  9. THIS IS LOVE
<スタジオジャムセッション>
  1. FUNK YOU FUNK
  2. BLACK TAHITI GIRL
  3. CAT FOOD BLUES
  4. レッドホットチリ島
  5. SHIBUYA STRUT
  6. ONIGIRI
天才バンド ワンマンライブ
ヤクザも政治家もエリツィンもレーガンも毛沢東もキング牧師もロッケンロール!ツアー2015
  • 2015年11月19日(木)
    東京都 渋谷CLUB QUATTRO
  • 2015年11月27日(金)
    愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
  • 2015年12月4日(金)
    宮城県 仙台MACANA
  • 2015年12月12日(土)
    大阪府 梅田CLUB QUATTRO
天才バンド(テンサイバンド)
天才バンド

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団の奇妙礼太郎(Vo, G)とテシマコージ(Dr)、ワンダフルボーイズのSundayカミデ(Cho, Piano)からなる3人組ロックバンド。「Sundayカミデが作った曲だけでアルバムを作る」という奇妙の提案をきっかけに2013年に始動し、「君が誰かの彼女になりくさっても」などのワンダフルボーイズのカバーを中心にした1stアルバム「アインとシュタイン」を2014年4月にリリースした。その後、精力的なライブ活動を続けてファンを獲得。2015年11月に2ndアルバム「アリスとテレス」で、ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルのunBORDEよりメジャーデビューした。

やついいちろう
やついいちろう

お笑いコンビ・エレキコミックのボケ担当。芸人としての活動の一方で、DJとしても活躍しており「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「COUNTDOWN JAPAN」といったロックフェスに出演し、人気を博している。自身でもお笑いと音楽を融合させたフェス「YATSUI FESTIVAL!」を主催するほか、フェスと同時期に毎年ミックスCDも発表している。