音楽ナタリー Power Push - tacica

異色インタビュー再び “コート上の王様”カゲガラスが猪狩&小西を直撃!

tacicaのニューシングル「発熱」がリリースされた。

tacicaのシングル「発熱」の表題曲は現在放送中のテレビアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」のエンディングテーマ。2014年放送のアニメ1stシーズンではエンディングテーマに「LEO」が採用されており、tacicaと「ハイキュー!!」シリーズのコラボレーションは今回が2回目のこととなる。

音楽ナタリーでは2014年9月の「LEO」リリース時、「ハイキュー!!」シリーズのマスコットキャラクター・ヒナガラスがtacicaメンバーを直撃するインタビュー企画を展開したが、今回は新たなる刺客が登場。その名はカゲガラス。ヒナガラスのモデル、日向翔陽のチームメイトにして好敵手・影山飛雄をモチーフにしたマスコットキャラだ。猪狩翔一(Vo, G)、小西悠太(B)とカゲガラスは果たしてどんな対話を繰り広げるのか。3次元×2.5次元の異次元インタビューを再び楽しんでほしい。

取材 / カゲガラス 文 / 成松哲 撮影 / 佐藤類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カゲガラス、感謝感謝のインタビュー開始

ナタリー担当 今回のシングル曲「発熱」が「ハイキュー!! セカンドシーズン」の新エンディングテーマに採用されたこともあって、前回の特集(参照:tacica×ハイキュー!!「LEO」インタビュー)に引き続き「ハイキュー!!」シリーズのマスコットキャラクターにtacicaのお2人を取材していただくつもりなんですけど……。

カゲガラス 今回はヒナガラスじゃなくてオレが聞くカゲ。

ナタリー担当 もともとの企画は前回と同じ。「ハイキュー!!」の主人公の1人・日向翔陽の化身的マスコットのヒナガラスにインタビューしてもらおうと思っていたんですけど、アニメ1stシーズンのエンディングテーマだった「LEO」が、影山飛雄が1人登場する映像と一緒に流れたこともあってカゲガラスが、今回はぜひ自分がインタビューしたい、と。

左からカゲガラス、小西悠太(B)、猪狩翔一(Vo, G)

カゲガラス この間は影山の曲「LEO」を作ってくれてありがとうございますカゲ。

猪狩翔一(Vo, G) いや、申し訳ないんだけど、影山だけをイメージして作ったわけでもなくて。あの曲は「ハイキュー!!」すべてのことを思って作ったし、歌ってるんですよ。それにオレ、「ハイキュー!!」の中なら及川(徹。影山らが在籍する烏野高校バレー部のライバル校・青葉城西高校バレー部主将)のほうが好きだし(笑)。

カゲガラス ……そういえば前のインタビューでもそう言ってたカゲ。確か、小西さんも田中(龍之介。烏野高校バレー部員)のほうが好きだって……。

小西悠太(B) ああいう熱くてシンプルなタイプは好きですね。

相性がいい理由は、いい意味での“違和感”

カゲガラス そもそも猪狩さんと小西さんは、なんでオレやヒナガラスのインタビューを受けてくれるカゲか?

猪狩 曲に対しては2人ともマジメというか、音楽でふざけられないんですよ。パーティソングやコミックソングみたいな、遊びのある曲は性格的に作れなくて。もしかしたらバンドの彩りとしてそういう曲があってもいいのかな?とは思うんだけど、どうしても曲に対してはマジメになってしまうから、インタビューくらいは(笑)。

小西 (大きく頷く)

猪狩 「LEO」のインタビューの場合で言うと、マジメな曲に対してさらにマジメな話をかぶせるよりは、ヒナガラスにインタビューされるくらいの遊びがあったほうがたぶんいいんだろうな、とは思ったんですよね。

小西 インタビューの話をもらったとき「それいいな」って感じでしたから。

猪狩 あと、そもそもマンガやアニメに対するリスペクトもすごくあるから。それは小西よりもオレのほうがあると思うんだけど。

小西 そうだね。

カゲガラス 小西さんはあんまりマンガを読まないカゲか?

小西 楽屋とかにあれば読むって感じですね。

猪狩翔一(Vo, G)

猪狩 小西は相当変わったタイプだと思いますよ(笑)。

小西 そうかもしれない(笑)。

猪狩 ジャンルや作品は人それぞれだろうけど、たいていの人は「オレの好きなマンガやアニメ」ってあると思うし。あとオレ自身、小学生の頃、マンガ家になりたかったんだけど、そういう子供って今も昔もいっぱいいると思っていて。だからマンガやアニメに胸を打たれたっていう人の気持ちはすごくわかるし、マンガやアニメと組むのは全然イヤなことじゃないですしね。

カゲガラス じゃあ「『ハイキュー!!』の曲をもう1回作ってくれ」って言われたときはうれしかったカゲか?

猪狩 うん。「ハイキュー!!」は好きだし。

カゲガラス 逆になんで「もう1回『ハイキュー!!』の曲を」って話があったと思うカゲ?

猪狩 うーん……。これは前のインタビューでも話したことなんだけど、前回のエンディングの映像から「LEO」に対する愛を感じたんですよね。tacicaの曲をないがしろにしてない。アニメのスタッフの人たちが「LEO」を尊重した上で映像を作ってくれてる感じがして。だから「『LEO』を聴いて何か感じることがあったから、また話が来たのかな」とは思ってます。……まあ「ハイキュー!!」サイドの人たちから直接聞いたわけじゃないし、オレの憶測でしかないんだけど。だって、前のインタビューのときに撮ってもらったオレと小西とヒナガラスのスリーショットもそうだし、今のこの状況もそうだけど、違和感しかないじゃないですか(笑)。

小西 確かに(笑)。

猪狩 それって、お互いがお互いのことを好きではいるんだけど、どっちも媚びて歩み寄るようなことをしていない証拠だと思うんですよ。その、いい意味で違和感がある関係をアニメのスタッフや、テレビを観てる人が面白がってくれてるのかなっていう気もしてますね。

tacica ニューシングル「発熱」 / 2016年2月24日発売 / SME Records
アニメ盤 [CD] / 1300円 / SECL-1850
通常盤 [CD] / 1200円 / SECL-1849
収録曲
  1. 発熱
  2. 510
  3. 発熱(TV edit)(※アニメ盤のみ収録)
アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」
© 古舘春一 / 集英社・「ハイキュー!!セカンドシーズン」製作委員会・MBS

「週刊少年ジャンプ」で絶賛連載中、コミックス累計1,800万部突破の次世代王道スポーツマンガ「ハイキュー!!」。2014年4~9月に放送されたテレビアニメが好評を博したことを受け、2015年10月からはセカンドシーズンがMBS、CBC、TOKYO MX、BS11ほかで放送スタート! 2016年1月から放送の<春高予選編>では烏野高校が春の高校バレーでの全国出場を目指し、宮城県予選に挑む!

tacica(タシカ)
tacica

猪狩翔一(Vo, G)、小西悠太(B)のロックバンド。2005年、札幌で結成。以来地元を拠点にライブ活動をスタートしながら、叙情的な世界観と骨太のロックサウンドを武器に知名度を全国区のものに。2007年6月リリースの初音源「Human Orchestra」は各種インディーズチャートで1位を記録し、2008年10月には所属レーベルをSME Recordsに移し、さらに活動を活発化。2009年には2ndフルアルバム「jacaranda」をリリースし、バンド史上最大規模の全国ツアー「パズルの遊び方」も大成功のうちに終了させる。以降精力的にライブ活動、フェスへの参加などをする傍ら2011年には3枚目のフルアルバム「sheeptown ALASCA」、2013年には4thフルアルバム「HOMELAND 11 blues」を発表し、また2014年に至るまで「命の更新」「newsong e.p.」「HALO」などの音源もコンスタントにリリースする。さらに2014年9月にはアニメ「ハイキュー!!」の第2クールエンディングテーマ「LEO」を発表し、結成10周年を迎えた2015年から2016年初頭には初の中野サンプラザ公演の開催、5thフルアルバム「LOCUS」の発表とそれに伴う全国ツアー、企画ライブツアー「三大博物館2016 ~太陽と月~」を開催。そして2016年2月、「ハイキュー!! セカンドシーズン」のエンディングテーマを含むシングル「発熱」をリリースする。