音楽ナタリー Power Push - SCANDAL

ファンの愛情、10年の軌跡、自分たちの意思で進む“これから”

SCANDALが結成10周年を記念したベストアルバム「SCANDAL」を2月15日にリリースする。

ファン投票の上位34位までをCD2枚に収録した本作。メジャーデビュー曲「DOLL」をはじめ、シングル曲やカップリング曲、アルバムの人気曲など、ライブで鉄板の盛り上がりを見せるナンバーが目白押しの内容となっている。さらに作詞をRINA(Dr, Vo)、作曲をMAMI(G, Vo)が担当した「FREEDOM FIGHTERS」と「HELLO」という2つの新曲が収められていることで、最新の彼女たちのサウンドもしっかりと提示。10年の軌跡と、これからを感じさせる仕上がりとなっている。

音楽ナタリーではメンバー4人にインタビューを実施。ファンの愛情がこもったベストアルバムから見えてくるここまでの歩みと、今のバンドのモード、そして3月にスタートする47都道府県ツアーについて話を聞いた。

取材・文 / もりひでゆき 撮影 / tAiki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファン投票の結果をワクワクしながら待ってた

──結成10周年を記念した大ボリュームのベストアルバムがリリースされる今の気持ちから聞かせてください。

RINA(Dr, Vo)

RINA(Dr, Vo) 10周年のタイミングでベストを出そうと決めていたわけではなかったんですけど、いい流れで自然にリリースが決まり、いい内容の作品ができたので早くみんなに聴いてもらいたいなっていう気持ちでいっぱいですね。

──今回はファン投票で収録曲が決まったんですよね。

RINA そうなんです。メンバーは集計が終わった段階で結果を教えてもらったので、それまではどうなるかわかんないからワクワクしながら待ってましたね。思わず自分でも投票しちゃいました(笑)。

──ちなみにRINAさんが投票した曲って?

RINA そこはちょっとシークレットで(笑)。かなり悩みましたけど、私が投票した曲もアルバムには入ってます。

選曲を見たとき、今までのストーリーを全部肯定できた

──確定した収録曲を見たときはどんな感想を抱きましたか?

TOMOMI(B, Vo) ライブで人気のある曲が中心にセレクトされていたのですごくうれしかったです。それはライブ中心の活動をしてきた私たちならではのセレクトだと思うので、ファンのみんなと気持ちがちゃんとリンクしてるなと思って。自分たちで聴いてもグッときてしまう仕上がりになりました。

MAMI(G, Vo)

MAMI(G, Vo) 1stアルバムの曲からシングルのカップリングまでまんべんなく選曲されているし、新曲も2曲入っているので、SCANDALのこれまでとこれから、自分たちの得意技、必殺技がめいっぱい詰め込まれている感じがあります。

──セルフタイトルを掲げるにふさわしい内容ですよね。

HARUNA(Vo, G)

HARUNA(Vo, G) うん。アルバムタイトルの候補をいろいろ考えてはいたんですけど、この選曲を見た瞬間に「これしかないな」って思いましたからね。シンプルなタイトルではあるけど、私たちがどういうバンドかっていうことがこのアルバムで確実に証明できると思うので。

RINA 自分たちはこれまでにいろんなことをやってきたバンドだし、それゆえにいろんな見られ方をしてきたと思うんです。結成のいきさつを含め、音楽をやっていくことに対して不安やコンプレックスもすごくあった。でも、ファンの方が選んでくれたこの選曲を見たときに、今までのストーリーを全部肯定できる気持ちになったんですよ。今回のベストには「SCANDAL IN THE HOUSE」っていう、自分たちで演奏していない、お楽しみソング的な位置付けの曲も入っているんですけど。

──ラップでメンバー紹介をする異色作。投票では12位だったそうですね。

RINA そうそう。そういう曲でさえも好きと言ってくれて、こうやって選んでくれてるみんながいる。だからこそ、私たちは今までやってきたすべてのことに改めて自信を持てるようにもなったんです。そういう意味でもこのベストは、「これがSCANDALだ。どうだ!」って言えるものになりましたね。

ファンのマニアックな部分が出た意外な選曲

──意外だった収録曲ってありました?

RINA 基本的には全部納得。「そうだよね!」って曲ばかりだと思いますね。ただ、「SCANDAL IN THE HOUSE」とか「Flashback No.5」とかは、自分たちで選曲してたら入らなかっただろうなとは思う。全体のバランスを見て、わかりやすいシングル曲を入れてたかもなって。

HARUNA ファンの方のマニアックな部分もちょっと出た感じはしていて。そういう面白さもありますよね。

TOMOMI(B, Vo)

TOMOMI 私は「ビターチョコレート」が選ばれたのがすごくうれしかったんですよ。今回のベストはライブで一緒に騒げて、コール&レスポンスできるような曲が中心になるんだろうなって予想してたので、こういったミディアムテンポのしっかり聴かせるような曲が入ったのはちょっと意外でしたね。

RINA 「ちいさなほのお」もそういう印象はありましたね。これはメッセージ的にもすごく大事な1曲なので、ベストに入れたいと思ってくれたみんなの気持ちがすごくうれしかったです。

──「one piece」が入っているのもファンの温かい思いが反映されてそうだなと。

RINA そうなんですよ! この曲は私たちが最初に抱いていた夢である大阪城ホールでのワンマンライブで歌うことをイメージして書いた曲なんです。たぶんファンの皆さんはそういう曲の生い立ちを知ってくれていて、私たちのヒストリーをちゃんと汲み取ったうえで投票してくれたんだと思うんですよね。それにはすごく感動しました。

ベストアルバム「SCANDAL」 / 2017年2月15日発売 / EPICレコードジャパン
完全生産限定盤 [CD2枚組+Tシャツ] 6480円 / ESCL-4810~2
初回限定盤 [CD2枚組+DVD] / 4536円 / ESCL-4813~5
通常盤 [CD2枚組] / 3780円 / ESCL-4816~7
DISC 1
  1. SCANDAL BABY
  2. Stamp!
  3. 少女S
  4. ピンヒールサーファー
  5. S.L. Magic
  6. スイッチ
  7. Departure
  8. Hello! Hello!
  9. テイクミーアウト
  10. 下弦の月
  11. OVER DRIVE
  12. LOVE SURVIVE
  13. 太陽と君が描くSTORY
  14. 会いたい
  15. ちいさなほのお
  16. EVERYBODY SAY YEAH!
  17. Image
  18. FREEDOM FIGHTERS
DISC 2
  1. 瞬間センチメンタル
  2. 太陽スキャンダラス
  3. サティスファクション
  4. LOVE ME DO
  5. 夜明けの流星群
  6. ビターチョコレート
  7. 会わないつもりの、元気でね
  8. Welcome home
  9. Sisters
  10. DOLL
  11. Flashback No.5
  12. カゲロウ -album mix-
  13. HARUKAZE
  14. one piece
  15. Your song
  16. HELLO
  17. SCANDAL IN THE HOUSE
初回限定盤DVD収録内容
  • SCANDAL TOUR 2016 "YELLOW" IN EUROPE ROAD MOVIE
SCANDAL(スキャンダル)
SCANDAL

2006年8月に大阪のボーカル&ダンススクールで出会ったHARUNA(Vo, G)、MAMI(G, Vo)、TOMOMI(B, Vo)、RINA(Dr, Vo)の4人で結成したガールズバンド。結成直後から大阪城公園でストリートライブを始め、キュートなルックスと力強いバンドサウンドを武器に瞬く間に人気を獲得する。2008年10月、シングル「DOLL」でメジャーデビューを果たし、2009年末に「第51回輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞した。2012年3月に初のベストアルバム「SCANDAL SHOW」を発売。2013年3月にメンバーの念願だった大阪・大阪城ホールにてワンマンライブを開催し、2014年6月に神奈川・横浜アリーナにてガールズバンドとして23年ぶりとなる2DAYSのワンマンライブを成功に収めた。同年12月にニューアルバム「HELLO WORLD」をリリース。2015年1月からはバンド史上最多公演数となる全31公演の国内ホールツアーと、フランス、イギリス、アメリカ、香港、台湾、メキシコ、ドイツ、シンガポールといった国での初単独公演を含むワールドツアーを開催する。同年9月にはメジャー通算22枚目となるシングル「Sisters」をリリース。12月から2016年1月にかけて、東京・日本武道館2DAYSを含む東名阪ツアー「SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016『PERFECT WORLD』」を実施した。3月2日に7枚目のオリジナルアルバム「YELLOW」を発表し、結成10周年記念日となる8月21日には地元大阪で野外ワンマンライブを開催。2017年2月には10周年を記念したベストアルバム「SCANDAL」をリリースする。