さよならポニーテール「君は僕の宇宙」 PR

さよならポニーテール|川崎純情小町☆宮内桃子の体験!さよポニワールド

さよならポニーテールの最新アルバム「君は僕の宇宙」が、T-Palette Recordsより2月14日にリリースされた。

昨年6月発売の前作「夢みる惑星」で“神さま”不在の3rdシーズンに突入したさよポニ。歴代の2人の“神さま”が手がけていたイラストによるビジュアルは消失し、前作では実写に、その後は作品ごとに異なるイラストレーターがビジュアルを描き下ろすことで、メンバーが一切表に出ないさよポニの存在は“概念”へと近付いている。ますます謎めいた存在となったが、その楽曲はあくまでポップ。新作「君は僕の宇宙」でも、どこかノスタルジックな感覚を持つポップなサウンドは健在だ。

音楽ナタリーでのひさびさの特集となる今回は、「君は僕の宇宙」収録曲「青春ノスタルジア」のミュージックビデオをはじめ、過去3作のMVに出演しているアイドルの宮内桃子(川崎純情小町☆)が登場。さよポニがコラボレーションするAR楽器・KAGURAを使ってアルバム収録曲「摩天楼と臨界点」の演奏に挑戦してもらったほか、アルバム初回限定盤に同梱されているオリジナルのホログラム視聴装置・ホロボックスを試してもらった。また特集後半には、メンバーでありプロデューサーでもあるさよポニの頭脳・クロネコから届いた、アルバム全体のコンセプトとホログラム映像によるMV「摩天楼と臨界点」の解説コメントを掲載している。

取材・文 / 臼杵成晃 撮影 / 曽我美芽