音楽ナタリー PowerPush - さくら学院

2014年度卒業生が届けたかった思い

お互いの距離感がなかなかつかめなかった

──田口さんと野津さんは「TOKYO IDOL FESTIVAL」に堀内さんと一緒にHGSとしても出演しましたね。HGSのほかにも田口さんはプロレス同好会、野津さんは購買部というそれぞれのキャラクターを生かしたユニットが発足されたりして、夏頃から田口さんと野津さんの活躍の場が増えていったように感じます。そしてその頃から、下級生の個性もグンと前に出るようになってきましたよね。

野津友那乃

野津 昨年度はソロパートも中3が多かったし、中3がメインみたいなところがあったんです。でも今年度はみんな在籍期間が長くなってきてレベルが上がってきたので、けっこう後輩にもソロが割り当てられたりもして。そんな中で私はトーク委員長の私1人がずっとしゃべるより、みんなでワイワイ楽しんでるところを父兄さんに観てもらいたいなって思うようになったんですよね。でも今年はそれぞれの個性が強くなりすぎて、グループがうまくまとまらないことも多くなって団結するまでにすごく時間がかかりました。

──団結できたなって満足できたのはいつ頃ですか?

田口 この間のバレンタインライブ(参照:さくら学院、バレンタインライブで本年度卒業ソングを初披露)ですね。

──確かにあの日、パフォーマンスからはチームワークのよさが感じられたし、トークではそれぞれのキャラクターがしっかりと伝わってきました。

田口 でも私たちはイベントとイベントの間が空くと、油断してすぐにレベルが下がったりもしちゃうんですよね。だからまだまだ気を抜かないでがんばらなきゃなと思います。

野津 今年は地方組が多くて、オフの日にみんなで遊ぶっていうことが去年ほどできなくなっちゃって。地方組はライブの1週間前に東京に来て、レッスンや取材とかそういうものをたくさん受けて、イベントが終わったらすぐに帰らなきゃいけないんです。一緒にバイキングに行ったりプリクラを撮りに行ったりして、みんなでワイワイするっていうことがあんまりできなかったから、お互いの距離感がなかなかつかめなかったのかもしれないです。

──下地みたいなものをなかなか作る時間がなかった。

野津 そうですね。あと中3メンバーみんながなかなかリーダーシップを発揮できなかったことも、まとまらなかった原因の1つです。気付いたことがあっても「それを言うことで空気が悪くなるんじゃないかな」とかすごく気にしてあんまり後輩に注意とかもできなかったんですよね。グイグイ引っ張ってくれる中3メンバーがいた前年度は、“後輩”っていうくくりで下級生たちが団結していたんですけど私たちは後輩気分のまま中3になってしまったので、上下関係みたいなものがあんまりなかったです。

──確かに今年度のさくら学院は先輩と後輩みたいな色が薄かったように感じますね。でも全員の個性を引き出せたのは今年度の中3が、来年度に残せたものになるのではないでしょうか。

野津 そうだとうれしいです。

「君に届け」は後輩に向けてのメッセージ

──今年度のアルバムはどんな作品になったと思いますか?

野津 今年の全部が詰まってると思います。部活の曲も全部入ってるし、名曲が盛りだくさんです。

田口 「さよなら、涙。」と「君に届け」の歌詞がよすぎるんですよ。

──アルバムタイトルにもなった「君に届け」ですが、2人にとっての“君”ってどういう人なんでしょう?

野津 レコーディングのときに友那乃は莉音を思い浮かべて歌いました。友那乃は莉音よりあとに入ったのに、文句1つ言わずに莉音は友那乃が言ったことを受け入れてついてきてくれて本当にうれしいなと思ってるんです。

田口華

──田口さんはどうですか?

田口 華はこれからさくら学院を引っ張っていく後輩のみんなに向けて歌ってます。歌詞も自分が後輩に思う気持ちにぴったりなんです。だから後輩に向けてのメッセージだと思って歌いました。

死ぬ前に絶対有名になりたい

──2人は卒業後どんなスーパーレディになりたいですか?

野津 友那乃は両親の影響で小さい頃からコメディ映画やドラマを観ていて、自分もそういう作品に出てみたいなって思ってます。

──具体的に好きな作品はありますか?

野津 三谷幸喜さんの映画とかが大好きなんです。「ステキな金縛り」とか「ザ・マジックアワー」は何度も観ていますね。人を笑顔にできるコメディ映画はすごく素敵だなと思っていて、いつかは女優としてそういう作品で活躍したいです。幅広い役を演じている堺雅人さんとか、深津絵里さんに憧れています。あと特別細いわけじゃないけど、背もある程度あるからモデルにも挑戦したいです。

「南波一海のアイドル三十六房」公開収録に参加した田口華、野津友那乃。

──タワレボのときには食レポをやりたいとおっしゃっていましたよね。女優、モデル、そしてバラエティにも出たいとなると、マルチタレントみたいな括りになるんでしょうか?

野津 そうなんですよ。剛力彩芽さんみたいになれたらすごくいいなと思います。

──ということはまた歌やダンスも……。

野津 いやいや……歌とダンスは好きなんですけど得意じゃないんですよ。お芝居も下手だけど、これからは練習して上手になりたいと思ってます。

──田口さんはどんなスーパーレディになりたいですか?

田口 ダンスや歌をやっていきたいです。あと今さくら学院の振り付けをしてくれているMIKIKO先生のことをすごく尊敬しているので、さくら学院を卒業してもMIKIKO先生の振り付けでダンスを続けたいなって。でもとにかくたくさんの人に田口華っていう存在を知ってもらって有名になりたい。死ぬ前に絶対に有名になりたいんです。

──どれくらい有名になりたいんですか?

田口 学生さんたちが教室で話題にしてくれるくらいの知名度が欲しいです。絶対にそうなるまでは死ねないと思ってます。

目次
菊地最愛&水野由結 インタビュー
田口華&野津友那乃 インタビュー
日本中へ届け!初めてのライブ・ビューイング
「The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 2014年度 卒業~」を終えて
ニューアルバム「さくら学院 2014年度 ~君に届け~」 / 2015年3月25日発売 / UNIVERSAL J
初回限定盤 さ盤 [CD+DVD] / 4104円 / UPCH-9982
初回限定盤 く盤 [CD+DVD] / 4104円 / UPCH-9983
初回限定盤 ら盤 [CD+Blu-ray] / 4320円 / UPCH-9984
通常盤 [CD] / 3240円 / UPCH-2019
CD収録曲
  1. 目指せ!スーパーレディー -2014年度-
  2. アニマリズム
  3. ハートの地球(ほし)
  4. Spin in the Wind / プロレス同好会
  5. 天使と悪魔 / バトン部 Twinklestars
  6. ヒラリ!キラキラ☆ヤミヤミミュージアム / クッキング部 ミニパティ
  7. ピース de Check! / 購買部
  8. 宝物 / 中等部3年(菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃)
  9. ご機嫌!Mr.トロピカロリー
  10. 仰げば尊し ~from さくら学院 2014~
  11. さよなら、涙。
  12. 君に届け
さ盤 DVD収録内容
  • 「ハートの地球」Music Video
  • さくら学院 学年末テスト2014
く盤 DVD収録内容
  • 「アニマリズム」Music Video
  • 奇妙な筒
ら盤 Blu-ray収録内容
  • 「ハートの地球」Dance Video
  • 「アニマリズム」Music Video
  • 「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」Dance Video
さくら学院(サクラガクイン)

さくら学院

学校生活とクラブ活動をテーマにしたアイドルグループとして2010年4月に開校。成長期限定ユニットのため所属する小中学生のメンバーは義務教育終了とともにグループから卒業する決まりがある。2015年4月現在、中等部6名が所属している。2010年12月に「夢に向かって / Hello!IVY」でトイズファクトリーよりメジャーデビューを果たし、2011年12月にはユニバーサルJに移籍して「ベリシュビッッ」を発表。2014年度は、2014年10月にキャリア初のDVDシングル「ハートの地球」、2015年3月に2nd DVDシングル「仰げば尊し ~from さくら学院 2014~」、アルバム「さくら学院 2014年度 ~君に届け~」をリリースした。3月29日に行われた卒業式にて菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃がグループを卒業した。