PiXMiX「チョコレート・リグレット」 PR

PiXMiX|走り続ける6人 2ndシングルで切ない片思いソングに挑戦

PiXMiXが2ndシングル「チョコレート・リグレット」をリリースした。

東宝芸能に所属する6人組ガールズグループ、PiXMiX。昨年夏、“メジャーデビューチャレンジ”と称して約2カ月間にわたりさまざまな課題に挑戦した彼女たちは、10月にシングル「その先へ」でキングレコードよりメジャーデビューを果たした。続いて発売された本作は、切ない思いを歌と踊りで表現した甘酸っぱいバレンタインソングに仕上がっている。

音楽ナタリーでは1月18日に東京・Veats Shibuyaで行われたワンマンライブ「New Yearワンマンライブ『今年もよろピクミク!2020』」の翌日にメンバー6人に集まってもらい、新曲のほか、グループの強みや課題について聞いた。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 曽我美芽

もう一生山登りしたくない!

──ワンマンライブ「New Yearワンマンライブ『今年もよろピクミク!2020』」で上映されたインタビュー映像内で「2019年はあっという間の1年だった」と話していましたが、去年の出来事で特に印象に残っていることはなんですか?

MISAKI  “メジャーデビューチャレンジ”の1つとして挑戦した登山です! 群馬県でキャンプをしたんですが、そのときに見た星空が今まで見た景色の中で一番素敵で、すごく印象に残っています。

──登山は相当過酷だったんじゃないですか?

MISAKI 迦葉山を登ったのですが、めちゃくちゃキツかったです。もう一生山登りしたくない!

AIRI あははは!(笑)

MISAKI 水が足りなくなるし、道もわからないし、もう大変でした。

KAREN 私も登山が一番印象に残ってます。私は体力がないし、運動もすごく苦手で。途中で足が上がらなくなって、私のせいでクリアできないんじゃないかと思うくらいキツかったんですけど、みんなに助けてもらってなんとか登り切ることができました。

MISAKI でも、そのあとの下山のほうがキツかったです。あと、私は池に落ちちゃって、真っ白な靴が真っ黒になりました(笑)。

KOHIME 途中、ロープを使って岩みたいなところも登ったよね。

MISAKI なのにAIRIは厚底の靴で来たんですよ。

AIRI いや、どこに連れて行かれるのか、詳しい内容を聞かされてなかったんです。普段履き慣れている靴だったので大丈夫かなと思ったんですけど、ダメでしたね(笑)。

ITSUKI 最後のほう、足首がもつれてたよね。

PiXMiX

──そういったチャレンジを無事クリアし、去年10月にキングレコードよりメジャーデビューを果たしました。

KOHIME その前の8月の「運命の瞬間(とき)」というワンマンライブのステージ上でメジャーデビューが決定して。今まで生きてきた中で一番ドキドキする場面でした。発表された瞬間はもちろんうれしかったんですが、なんだか感情がおかしくなって、アドレナリンが出ていたというか……そのときのことをあまり覚えてないです(笑)。

TOWAKO 私はメジャーデビューして、リリースイベントができるようになったことがうれしかったです。普段ライブハウスに来ないような小さい子とか、おじいちゃんやおばあちゃんもライブを観てくれて。

AIRI 有線放送とかで曲が流れるようになって、いろんな人にPiXMiXを知ってもらえるようになったのもうれしかったですね。有線で曲を聴いたことがきっかけでリリイベに来てくださる方もいました。

ITSUKI 街中で自分の歌声が流れていると、「あ、私アイドルなんだ」と再確認します。それによって「もっとうまく歌えるようになりたい」と思うようにもなりました。

メンバー間の壁が一切なくなった

──メジャーデビューチャレンジやリリースイベントを通して成長できた部分はありますか?

MISAKI リリイベを重ねるごとに、自然にMCをこなせるようになったと思います。今までは私が中心となってしゃべっていたんですけど、最近はみんなもいっぱい話してくれるようになって。素の私たちをステージ上で出せている気がします。

KAREN 表に出る機会が増えたことで、リラックスして話せるようになったんだと思います。

ITSUKI 何を言っても怒られないということがわかってきたからね(笑)。

AIRI 以前は決めた通りに話さなきゃいけないと思っていて。

MISAKI 最近ではMCの内容を事前にきっちり決めずにしゃべっています。そのほうがそのときどきの気持ちを伝えられるし、私たちらしいMCになるんじゃないかなと。

KOHIME 成長したこととはちょっと違うかもしれないけど、メジャーデビューチャレンジやリリイベの期間中はメンバーと頻繁に会っていたので、それまでお互い恥ずかしがって隠していたことを出せるようになりました。仲が深まって、メンバー間の壁が一切なくなったよね。

MISAKI もう家族みたいな存在だよね。以前はほとんど週末だけにしか活動していなかったんですが、メジャーデビューチャレンジをやった去年の夏休みは一緒にいなかった日がないくらいでした。

KOHIME それがMCの成長にもつながっているんじゃないかなと思います。

MISAKI 助け合いができるようになった。

ITSUKI メンバーに対してライバルという意識はなく、仲間であり家族という感じです。