ナタリー PowerPush - MONTHLYナタリー 2013年1月号 powered by SPEEDSTAR RECORDS

毎月ナタリーの注目ニュースおよびランキングを紹介する「MONTHLYナタリー」。2013年第1弾更新となる今回は、2012年12月度に話題を集めたニュースや、1月に新作をリリースする浜崎貴司と石鹸屋のメールインタビューを掲載する。

そして開催目前に迫ったSPEEDSTAR RECORDS設立20周年記念イベントを盛り上げる企画も展開。初日に出演するTHE BACK HORNとORANGE RANGEのメールインタビューを通して、イベントの楽しみ方を伝える。【2013年1月9日更新】

 
mixiチェック

2012年12月の注目ニュース&人気画像ランキング

ニュース月間アクセスランキング トップ10(2012年12月1日~31日)

  1. 星野源、くも膜下出血のため当面の活動を休止(2012年12月22日)
  2. 紅白曲順発表、ももクロ&関ジャニは紅白の枠超え応援(2012年12月25日)
  3. 小田和正「クリスマスの約束」、今年も豪華出演者集結(2012年12月7日)
  4. 明日生放送「FNS歌謡祭」リハ現場で豪華コラボ入念練習(2012年12月4日)
  5. 小沢健二、妻エリザベスの妊娠を発表(2012年12月26日)
  6. Mステ年末特番に時雨、YUKI、ラルク、桑田、B'z、セカオワ(2012年11月30日)
  7. 金爆×ももクロ!GACKT×キリショー!代々木で興奮コラボ(2012年12月16日)
  8. BUMP OF CHICKEN、バンド史上初のライブ映像作品発表(2012年12月20日)
  9. 恵比寿マスカッツが来春解散「絶頂期に解散させたかった」(2012年12月16日)
  10. 「YUIとしての復帰は考えてない」僕らの音楽で明かす真意(2012年12月4日)

人気画像アクセスランキング トップ10(2012年12月1日~31日)

注目アーティストに接近!最近どう?

今月は1月30日にニューアルバム「ガチダチ」を発表する浜崎貴司と、1月23日にニューシングル「アウェイク」をリリースする石鹸屋にメールインタビューを実施。新作の聴きどころから新年の抱負までさまざまな質問に答えてもらった。

浜崎貴司編

浜崎貴司
Q1. 1月30日に新作「ガチダチ」がリリースされますが、このアルバムの魅力はどんなところでしょうか? また一番印象的だったコラボ相手は?
とにかく色んなバリエーションの曲が楽しめるところです。しかもアコースティック。共演者、それぞれの個性も様々で、とにかく飽きさせないアルバムになったかと思います。一番印象に残ったのは……、それぞれが色々ありすぎて一人にしぼれません。本当にいい意味で色々ありすぎました。
Q2. 2013年12月にソロデビュー15周年を迎える浜崎さん。これまでの活動を振り返って、ターニングポイントはいつでしたか? そしてその理由は?
やはりGACHIというライブイベントを2007年から始めたのが大きかったと思います。弾き語りを通じて、歌というものにあらためて向き合い直せたからです。同時にFLYING KIDSも復活し、バンドとソロの両方を並行して活動出来るのがまたよかったような気がします。
Q3. 2月から弾き語りツアー「LIFE WORKS LIVE ~Since2011/終わりなきひとり旅」が再開されます。ツアーに向けての意気込みを教えてください。
ガチダチという新作を携えてのツアーですので、新曲をたっぷり披露したいな、と思っています。
Q4. 浜崎家のお正月の恒例行事があれば教えてください。
特にありませんが、父親の新年の挨拶くらいですかね。
Q5. 2013年の抱負を四字熟語で表してください。
健康第一! 熟語じゃないですな。
Q6. ナタリー読者にメッセージをお願いします。
ノリノリです。聴いてくれ、そして会いに来てくれ!
■浜崎貴司最新情報

石鹸屋編

石鹸屋
Q1. 力強い歌詞とサウンドが印象的な新曲「アウェイク」。どんな人に聴いてもらいたいですか?
何かに挑戦しようとしてる人。(厚志)
こちらから選ぶ気は無いのですが、あえていうなら外国人。(秀三)
Q2. 「アウェイク」にちなんで、自分の中で目覚めさせたいものはなんですか?
トークの瞬発力。(BOSS)
若さ。もう目覚める事はないかもしれませんが。故に。(hellnian)
Q3. 7月27日に渋谷公会堂でのワンマンライブが決定しましたが、初のホールワンマンライブでやってみたいことはありますか? その理由もあわせて教えてください。
照明や演出も含め、もっと世界観を突き詰めてみたい。(秀三)
いつもと全く違う立ち位置でやってみたい。ホールだと席が決まっているのでオールスタンディングのライブよりステージの様子が見え易いだろうから。(hellnian)
Q4. バンド内で流行ってることを教えてください。そのオススメポイントは?
チョコボール。オススメ→オークションでキョロ缶も買える時代なのに、一個ずつ買って金、銀のエンゼルを当てるというロマン。(厚志)
サイクリング。自分の体力のみでどこまで速く遠くまで行けるかを確かめられます。(BOSS)
Q5. 2013年の抱負を四字熟語で表してください。
猪突猛進(厚志)
百花繚乱(秀三)
一期一会(BOSS)
諸行無常(hellnian)
Q6. ナタリー読者にメッセージをお願いします。
シングルの三曲を聞けば俺らがどんなバンドなのか一発で解かると思う。ライブで一緒に歌おうぜ!(厚志)
■石鹸屋最新情報

必聴!イチオシSPEEDSTAR RECORDSアイテム

「知らない」初回限定盤 / Amazon.co.jp「知らない」通常盤 / Amazon.co.jp

星野源
シングル「知らない」
2012年11月28日発売

2012年は表現者として大きな飛躍を遂げた星野源。そんな彼の最新シングルは、ストリングスをフィーチャーし、寒い季節に似合う壮大な1曲に仕上がっている。なお星野は現在体調不良で休養中だが、春頃には復帰予定とのこと。ファンはこの曲を聴きながら朗報を待とう。

「again」初回限定盤 / Amazon.co.jp

THEラブ人間
シングル「アンカーソング」
2012年12月19日発売

フロントマンである金田康平(歌手)の死生観を歌い上げた、THEラブ人間の“第二期”を象徴するナンバー。青春期を終え、新たなフェーズへと進むバンドの気概が感じられる。現在ナタリーPower Pushでは金田とツネ・モリサワ(Key)のインタビューを公開中なので、作品とあわせてチェックしてもらいたい。

「again」初回限定盤 / Amazon.co.jp「again」通常盤 / Amazon.co.jp

清木場俊介
シングル「again」
2012年11月28日発売

清木場俊介の最新シングル「again」は、別れた恋人への思いをメロディアスなサウンドに乗せて歌ったラブソング。愚直な思いをストレートにつづった歌詞は、彼だからこそ歌えるものだろう。なお清木場はこの「again」を含むニューアルバム「FIGHTING MEN」を2月6日にリリースする。