ナタリー PowerPush - mihimaru GT

アートワークで振り返る5年間

今年で結成10周年目に突入するmihimaru GT。そんなアニバーサリーイヤーにリリースされる自身2作目のベストアルバム「The BEST of mihimaru GT 2」は、14thシングル「俄然Yeah!」から最新シングル「One Time」までのシングル14曲+新曲2曲、ボーナストラック1曲の全17曲を収録。「気分上々↑↑」でブレイクを果たした後の彼らの軌跡が、余すことなく収められている。

そんな充実の1枚に迫るべく、今回ナタリーでは収録シングルをジャケット写真で振り返るインタビューを実施。バラエティに富んだアートワークを通して、リリース当時の意外なエピソードも飛び出した。

取材・文 / 川倉由起子

 
mixiチェック

念願の着ぐるみは本当に幸せでした

14thシングル「俄然Yeah!」

──ベストアルバムのリリースということで、今作に収録されたシングルを用意しました。今回はアートワークを観ながら、印象的な楽曲についてざっくばらんにお話いただきたいな、と思っております。

hiroko(Vo) はい、よろしくお願いします。まず「俄然Yeah!」(右の写真)ですが、このへんから自分たちのビジュアル面の見せ方が挑戦的になってきたのかなって。私はウエイトレスの格好をしてるんですけど……。

──このときは背景のセットも含め、作り込んだアートワークがすごくかわいかったです。なんとなく、少し振り切った感も出てきたのかなって。

hiroko そうですね。原色感もかなり強くて。アゲアゲの曲はPVでもジャケットでもぶっ飛んでいこう、とにかく印象に残るものを、ということで、どんどん派手になっていったんです。ステージ衣装とかも、積極的にギラギラや原色を使っていこうってなってましたね。

17thシングル「ギリギリHERO」

──ぶっ飛んでるという意味では、「ギリギリHERO」の着ぐるみ(右の写真)もかなり印象的でした。

hiroko あははは!(笑) ギリ子ちゃん(※着ぐるみの名前)ですね! 着ぐるみを着るのは念願だったんですよ。歌番組でも途中から着ぐるみに早着替えして、大変だった思い出があります。映ってないところでダンサーの皆さんに助けてもらいながら着替えたんですが、生放送の「ミュージックステーション」とかは超ドキドキでしたね。

──あの着ぐるみはどういう仕様になってたんですか?

hiroko 後ろがパカッと開くようになってるので、まずは足を通して手を入れて。ちなみに当時、このギリ子ちゃんを制作してもらった茨城県の着ぐるみ工場にあいさつに行ったんですよ。そしたら、そこのおばちゃんたちがすごく愛情を込めて作ってくださっていたことがわかって。皆さん、(着ぐるみを)自分の子供みたいに思ってるんですよ。そんな愛情深いギリ子ちゃんを着れて幸せでしたね。

miyake(MC) あと「ギリギリHERO」は、PVに柳沢慎吾さんが出演してくれて。

hiroko 映像の中でヒーローとなる人に出てもらおうというアイデアから、私の中でパッと浮かんだのが慎吾さんだったんです。芸人さんとして、いつもパフォーマンスが一生懸命というか、全力なところが私には輝いて見えてて。「これは慎吾さんしかいない!」ってことでオファーさせていただきました。

半径500m以内でたくさん曲ができた

19thシングル「幸せになろう」

──「幸せになろう」のジャケット(右の写真)は珍しくロケ撮影したものですね。自然光のやわらかい感じも素敵です。

miyake このロケ地は荒川の河川敷ですね。実はここ、僕が下積み時代に住んでたアパートのすぐ近くなんですよ。よくこのへんで物思いにふけってました(笑)。

──あははは(笑)。どんなことを考えてたんですか?

miyake 「将来大丈夫かな?」みたいな(笑)。

──そういうもんもんとした気持ちを。

miyake そうですね(笑)。あとこの近くにふれあい橋っていう橋がかかってるんですけど、そこはよく「火曜サスペンス劇場」とかで使われたりするんです。僕はそのふれあい橋と、並行して走る総武線の橋を眺めながらいろいろ考えてました。

──そういう思い出もあって、ここで撮影することに?

miyake 最初はざっくり江戸川区で撮るって案があったんですけど、僕にそういう思い出があるってことでノリ的に(笑)。hirokoもよくデモテープ作りのときに来てたんで。

hiroko そうなんです。この近くでたくさん曲ができましたね。

miyake (この写真の)半径500m以内くらいかな(笑)。

ベストアルバム「THE BEST of mihimaru GT 2」 / 2012年5月30日発売 / ユニバーサルJ

  • 初回限定盤 [CD+DVD] 3990円(税込) / UPCH-9742 / Amazon.co.jp
  • 通常盤 [CD] 3150円(税込) / UPCH-1874 / Amazon.co.jp
CD収録曲
  1. 俄然Yeah!
  2. I SHOULD BE SO LUCKY
  3. diverge
  4. ギリギリHERO
  5. 泣き夏
  6. 幸せになろう
  7. Swicth
  8. とろけちゃうダンディ~
  9. アン♥ロック
  10. Love Letter
  11. オメデトウ
  12. マスターピース
  13. エボ★レボリューション
  14. One Time
  15. SAY YES ~102回目のプロポーズ~(新録)
  16. プロペラ大回転(新録)

<ボーナストラック>

  • 幸せになろう(single take session ver.)
DVD収録内容
  • 「SAY YES ~102回目のプロポーズ~」「プロペラ大回転」 -Music Video- & Making
mihimaru GT(みひまるじーてぃー)

2003年1月、ボーカリストを目指して活動していたhirokoと、数々の有名アーティストへ楽曲を提供していたクリエイターmiyakeが出会いユニット結成。クラブやストリートでライブ活動を行い、7月にメジャーデビューシングル「約束」を発表する。2006年5月発売の9thシングル「気分上々↑↑」が日本レコード大賞金賞を受賞し、その年の「NHK紅白歌合戦」にも出場。2007年には初のベストアルバム「THE BEST of mihimaru GT」をリリースする。2008年に日本武道館、2010年に横浜アリーナでのライブを成功させ、2011年にはmiCKun(miyake)とHIROKO(hiroko)それぞれのソロアルバムに加え、オリジナルアルバム「mihimalight」をリリースした。2012年5月にキャリア2枚目となるベストアルバム「THE BEST of mihimaru GT 2」を発売。