アイドルカレッジ「AKATSUKI」 PR

アイドルカレッジ|今のアイカレのすべてを詰め込んだ異色作

ソロパートがあることが自分でも信じられない

──チーム曲ではなくアイカレ全体曲としてのソロパートを「AKATSUKI」で初めてもらったメンバーもいますね。

佐藤 私もなんだかんだで初めてで。2番の最初のパートを担当してるんですけど、いつも緊張しますね。自分の歌にあわせてみんなが踊るので、プレッシャーがすごい。でもいい勉強をさせてもらってますし、歌い込んでいってもっと自分のものにしていきたいです。

平田 私は前回、前々回のシングルでは後ろの端のほうのポジションだったのに今回は前のほうの立ち位置でソロパートもあって、まだ自分でも信じられないです。音源に自分のソロパートが入っていることに違和感がありますね(笑)。リリースされてから実感が湧いてくるのかな。

若林春来

若林 ミュージックビデオに自分がたくさん映ってることがうれしくて、もっといろんな人に観てもらいたいという気持ちが強くなりました。めっちゃカッコいい曲なのでアイカレのことを知らない人にも聴いてほしいですね。

──「Wonderful Story」もそうですけど、アイカレのシングル曲はエモーショナルな楽曲が多いですね。

佐藤 歌詞だけ見るとアイドルがこれを伝えていいのかなって戸惑いもあるんですよ。「絵に描いたような笑顔浮かべ」とか。でも、あえてそういうところをむき出しにしていくことで応援してくれる方もいるんだと思います。

ライバル心をもって戦いながらもっと強く

──カップリングには3チームのそれぞれの楽曲が収録されています。Team Iの曲「Duel」は、チームのらしさが出たクールでカッコいいナンバーですね。

海老原 ひとことで言うなら「まだまだ辞めらんねえぞ」って歌っている曲で。後輩たちを仕留めると言うか。

──仕留める?

海老原 先輩としてのプライドと言うか、「まだまだ戦いますよ」という覚悟の歌ですかね。私の解釈ですけど。

冨田 世代交代なんて言われたりするんですけど、現役でやってる以上はこちらも負ける気はありませんから。あとTeam Iが猫をイメージしたチームなので、「猫っぽい曲がいいです」ってリクエストして。曲中にも猫っぽい声を入れてるんです。

──Team Dの歌う「Immoral」はタイトルからして大人っぽい雰囲気の曲なのかなと思ったんですけど、これまでの楽曲と同じように熱い曲で。

佐藤 めっちゃDっぽいです。

石塚 Dは卒業しちゃうメンバーが2人もいてこれから転換期に入っていくと思うんですけど、その前の段階の今のDを表現した曲になってると思います。歌詞では恋愛的な要素も匂わせてるんですけど、恋愛に例えた私たちの絆、メンバーに対する愛情が描かれてて。8月で卒業してしまう影澤里南ちゃんを含めた4人の表現を見てほしいです。

──Team Cの曲としては、すでにライブでも披露されていた「Making☆迷宮★HAPPY」が収録されることになりましたね。この曲は当初シングルに入る予定ではなかったと聞いたのですが。

若林 Team Cのメンバーで集まってシングルに収録するカップリング曲の候補の新曲をいくつも聴いたんです。Team Cは“ぶっ飛び”というコンセプトのもと活動しているんですけど、候補の中にはぶっ飛んだ感じの曲が見当たらなくて。路線変更してアイドルっぽい曲を歌ってみてもいいんじゃないとか、いろんな意見もあった中、最終的に既存曲の「Making☆迷宮★HAPPY」にしようという話になりました。

──新曲よりも今ある楽曲で勝負したい、という思うもあったのでしょうか。

平田亜耶加

平田 そうですね。音源化されたことにファンの人はうれしく思ってくれるんじゃないかな。

若林 テンポが速く、歌詞ではストレートな気持ちを伝えていて。私たちもとても気に入ってる曲なので音源化したいなと思いました。

──この3チーム以外にアプカレもいて、本当に大所帯で女子高みたいですよね。そんな中、戸沢舞さんが6月に卒業ライブをやって、影澤さん、川音希さんも8月に卒業されるわけですがメンバーとしてはどんな心境ですか?

海老原 寂しいですし、3人は歌唱面やパフォーマンスでグループを支えてくれたメンバーでもあるので彼女たちが抜けた穴をどう埋めていくのか考えないといけないですね。新人のアプカレメンバーにはこれからのアイカレを担ってほしいと期待してますし、新人以外のメンバーにも3人のポジションを獲りに行くくらい積極的になってほしいです。今のアイカレに足りないライバル心をもっと持ってほしいと思っていて、戦いながらも互いに絆を深めていきたいなって。来年に結成10周年を控えた今、もっと1人ひとりが成長しないといけないですね。

今のメンバーでTDCホールを最高の景色に

──9月からは全9カ所を巡る全国ツアーが開催され、ファイナルはグループ史上最大規模の会場である東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われます。

佐藤 実は開催を発表する前にメンバー全員で会場を下見に行ったんです。実際にステージから客席を見てみたんですけど、あまりの広さに唖然としちゃいました。

海老原 昔いろんなグループが出るイベントに出演してTOKYO DOME CITY HALLでライブをやったことはあるんですけど、アイカレだけでここを埋めなきゃいけないのか……と思って。今は怖い気持ちでいっぱいですね。ここから自分たちでどう動かなきゃいけないのか考えないと。

冨田 単独公演としては2014年末のよみうりホールでのワンマンライブが過去最大の集客だったんですけど、TOKYO DOME CITY HALLには3000人ものキャパシティがあって単純にそのときの3倍なんですよね。ただ今は当時よりも人数が増えて頼もしいメンバーがたくさんいるので、より最高な景色を作りたいと思ってます。

海老原 私はそんな大きなステージにアイカレ単独で立たせてもらうチャンスをいただけたことが、ただただうれしくて。今の私たちならできると信じてくれて用意してくれたステージだと思うし、これを埋められたらもう1つ上のステージにいけるんじゃないかなって楽しみです。とにかくがんばるしかないですね!

──石塚さんはどのような心境ですか?

石塚 TOKYO DOME CITY HALLと聞くだけで胸が苦しくなっちゃいます。アイカレに大きなステージを任せてくれたことはうれしいし、期待に応えたいと思うんですけど、どうしても焦りが出てきてしまって、楽しみって気持ちだけじゃなくて……。でも「ホノルル駅伝」や「YOSAKOI」を通してメンバーとの絆を育んできたし、学んだこともたくさんあるので全部を出し切ります。会場の大きさとか関係なく、今のアイカレだからこそできるものを見せたいです。自分、そしてメンバーを信じてやるしかないですね!

アイドルカレッジ
アイドルカレッジ「AKATSUKI」
2018年7月11日発売 / Stand-Up! Records
アイドルカレッジ「AKATSUKI」DVD付盤

DVD付盤 [CD+DVD]
2000円 / YZPB-5113

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. AKATSUKI
  2. Duel
  3. Immoral
  4. Making☆迷宮★HAPPY
  5. AKATSUKI(off vocal)
  6. Duel(off vocal)
  7. Immoral(off vocal)
  8. Making☆迷宮★HAPPY(off vocal)
DVD収録内容
  • AKATSUKI Music Clip
  • AKATSUKI Music Clipメイキング映像

エンハンスド

  • AKATSUKI Music Clip(高画質mp4データ)
  • アーティスト写真(個別&集合)
アイドルカレッジ「AKATSUKI」通常盤A

通常盤A [CD]
1000円 / YZPB-5114

Amazon.co.jp

収録曲
  1. AKATSUKI
  2. Duel
  3. AKATSUKI(off vocal)
  4. Duel(off vocal)
アイドルカレッジ「AKATSUKI」通常盤B

通常盤B [CD]
1000円 / YZPB-5115

Amazon.co.jp

収録曲
  1. AKATSUKI
  2. Immoral
  3. AKATSUKI(off vocal)
  4. Immoral(off vocal)
アイドルカレッジ「AKATSUKI」通常盤C

通常盤C [CD]
1000円 / YZPB-5116

Amazon.co.jp

収録曲
  1. AKATSUKI
  2. Making☆迷宮★HAPPY
  3. AKATSUKI(off vocal)
  4. Making☆迷宮★HAPPY(off vocal)
アイドルカレッジ「AKATSUKI」通常盤D

通常盤D [CD]
1000円 / YZPB-5117

Amazon.co.jp

収録曲
  1. AKATSUKI
  2. AKATSUKI (off vocal)

エンハンスド

  • 自撮り写真(各メンバー2枚)
  • AKATSUKI(48KHz24bitハイレゾWAV MASTERデータ)
イベント情報
9th anniversary アイドルカレッジ9大都市ツアー!!! ~奇跡と軌跡、未踏のチャレンジ!!!~
  • 2018年9月24日(月・振休)神奈川県 横浜BAYSIS
    OPEN 16:00 / START 16:30
  • 2018年9月29日(土)広島県 CAVE-BE
    OPEN 15:00 / START 15:30
  • 2018年9月30日(日)福岡県 INSA
    OPEN 13:00 / START 13:30
  • 2018年10月20日(土)千葉県 KASHIWA PALOOZA
    OPEN 16:00 / START 16:30
  • 2018年11月4日(日)北海道 Sound Lab mole
    OPEN 13:30 / START 14:00
  • 2018年11月18日(日)宮城県 HooK SENDAI
    OPEN 14:30 / START 15:00
  • 2018年11月24日(土)大阪府 SUNHALL
    OPEN 16:00 / START 16:30
  • 2018年11月25日(日)愛知県 名古屋ライブホールM.I.D
    OPEN 16:00 / START 16:30
  • 2018年12月9日(日)東京都 TOKYO DOME CITY HALL
    OPEN 14:00 / START 15:00

※チケットは7月21日(土)21:00に楽天チケットにて販売開始

横浜BAYSIS~名古屋ライブホールM.I.D公演
前売券 3500円 / 当日券 4000円

TOKYO DOME CITY HALL公演
前売券 4000円 / 当日券 4500円
/ 撮影可能席 10000円
(ピクチャーチケットも販売予定)

アイドルカレッジ
アイドルカレッジ
「未来のアイドルをみんなと育てていこう」をテーマにダンスや歌唱、演技などのレッスンを公開授業として行い、ファンと共に成長していくアイドルグループ。B.L.T.IDOL COLLEGEとして2009年2月に結成され、2010年4月1日にグループ名をアイドルカレッジに改めメンバーをリニューアルして再始動した。2013年2月に「少女卒業 / YOZORA」でドリーミュージックよりメジャーデビューを果たし、7月に1stアルバム「アイドルカレッジの伝えたいこと」を発表。2014年7月にStand-Up! Recordsに移籍し、第1弾シングル「あのコが、髪を、切らない理由。」をリリースした。2017年10月より新リーダーに海老原優花を据えて行った全国ツアー「8th anniversary アイドルカレッジ8大都市ツアー!!!~新リーダーエビちゃん、ごあいさつに参ります~」にて新メンバー8人が加入。新メンバーはUp's COLLEGE 2nd GENERATIONとして、2018年3月から5月までツーマンライブ企画「Up's COLLEGE 2nd GENERATION 試練のツーマン10番勝負」を行った。同年7月にはニューシングル「AKATSUKI」をリリースし、9月からは東京・TOKYO DOME CITY HALL公演をファイナルとする全国ツアーを開催する。