I Don't Like Mondays.「FUTURE」 PR

I Don't Like Mondays.|3年ぶりアルバムで再出発、果てなき旅路へ

「J-POPが生まれて以降、なかったでしょ!」と言える曲

──どの曲も力作だと思うんですけど、できあがったアルバムを聴いて、やっぱり好きだなという曲は?

YU(Vo)

YU 「CALL ME」かな。「こんな歌詞も書けたんだな」という自己発見もあったし、自分が失恋したときに聴いたらマジでエグられるほどのリアリティがある曲にできたと思います。落ち込んだときって、無理に元気付けられるような曲よりも傷心にしっとり寄り添ってくれる曲のほうが癒されたりするんですよね、僕の場合は。あと、「TRY FOR YOU」も好きです。この曲は合唱的になっていくので、ライブではサビをみんなで歌いたいんですよ。特にサビ終わりの「今 僕が君にできることはなんだろう?」の部分は、すごくいい景色になる予感がします。「J-POPが生まれて以降、なかったでしょ!」と言えるくらいの曲ですね。

CHOJI 僕も「TRY FOR YOU」が好きなんですよね。今までの楽曲で弾いてきたギターソロは渋めのソロがけっこう多くて、一番魅せられるといってもいい泣きのソロはほとんどやってなかったから、この曲でようやく出せてよかったなと思いました。「We Are The World」じゃないですけど、アフリカとかの広大なイメージがあって。荒れ果てた地に水がピッと落ちる画を想像したり。Guns N' Rosesの「November Rain」のギターソロも少し意識しましたね。ああいう一気に世界が広がるようなソロにしたいなって。

SHUKI 「TRY FOR YOU」は前半を打ち込みで、後半を生ドラムにして面白く作れましたね。一番制約がない曲という点で気に入ってるのが「PLEASE」です。CHOJIがさっき言ったように生楽器を入れてなくて、ライブでどう見せるかも考えず、自由に作った曲で。なんというか、今の洋楽シーンってギターが入ってない曲も多いじゃないですか。いろんな年代を踏まえた曲が並ぶこのアルバムにおいて、「PLEASE」はそんな2019年の音楽シーンを意識した曲なんですよ。制約がほぼない中で自由を探すのは難しいなとも感じましたけど、こうしたアプローチは引き続きトライしていきたいと思ってます。

KENJI 「FANCY GIRL」は前々から自分のやりたかったことができた曲なんです。このバンドで僕はベースを始めて、ベーシストとして最初に強く影響を受けたのがアシッドジャズや80年代のファンクだったんですけど、それをモロに出せるタイミングって意外となくて。「自分がやりたいことを100%やれてるよ!」というのをプレイでも提示できたし、ブラッシュアップを重ねた今だからこその演奏がすべて詰まってるような曲ですね。

──KENJIさんのベースのスタイルって、どんどん変わってきている気がするんですよね。

KENJI ありがとうございます。いろいろ試行錯誤しながらやってるので(笑)。

YU 今回はかなりベースがメインを担ってるよね。そういうのってJ-POPでは少ないけど、ベースの音が前に出てくるアルバムのほうが僕は好きなんですよ。

SHUKI ビートから作っていく曲が多かったし、気付いたらそのやり方が軸になってきたよね。

KENJI 聴いていて気持ちいい感じをすごく大事にしたアルバムになったと思います。

飾らずに、カッコつけないこと

──アルバムのリリース後には、3度目の全国ツアーが控えてます。

YU 「DIAMOND」をはじめ、「TRY FOR YOU」とかライブを意識して作った曲がたくさんある中でのツアーなので、曲を作るときに思い描いたライブ像を、ファンの皆さん、このアルバムを聴いてツアーに来てくれた人と早く共有したいですね。僕らのことをあまり知らなくて、フラッと誰かに連れてこられたような方でも楽しめる、そんな空間にできる気が今はしてます。

KENJI 目の前のこと、今楽しいと思うことを全力でやりつつ、いいライブができたらいいよね。

SHUKI 今年は再デビューの年だしね。また新しい1年目という気持ちがあるから、改めてI Don't Like Mondays.を知ってもらう期間としてがんばっていきたいです。

CHOJI より自然体であることも大切にしたいかな。

YU そうだね。ステージも飾らずにやりたい。年齢を重ねれば重ねるほど「カッコつけることがダサい」みたいに思えてきたので。矛盾してるんですけど、「いかにカッコつけないことをがんばったうえでカッコつけるか」という。そんな感じで今後は活動していきたいですね。

ツアー情報

I Don't Like Mondays. "F U T U R E" TOUR
  • 2019年9月22日(日)愛知県 THE BOTTOM LINE
  • 2019年9月28日(土)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
  • 2019年9月29日(日)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
  • 2019年10月5日(土)神奈川県 Yokohama Bay Hall
  • 2019年10月12日(土)茨城県 mito LIGHT HOUSE
  • 2019年10月19日(土)北海道 SPiCE
  • 2019年10月27日(日)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
  • 2019年11月3日(日・祝)福岡県 BEAT STATION
  • 2019年11月16日(土)宮城県 darwin
  • 2019年11月24日(日)千葉県 KASHIWA PALOOZA
  • 2019年12月1日(日)新潟県 CLUB RIVERST
  • 2019年12月21日(土)広島県 CAVE-BE
  • 2019年12月22日(日)岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
  • 2020年2月8日(土)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
I Don't Like Mondays.