日本工学院「HACHI-ON 2018 / 2nd SHOW」 PR

日本工学院ミュージックカレッジ presents「HACHI-ON 2018 / 2nd SHOW」特集|Gero×BAND-MAID 学生運営ライブができるまでの一日を14時間!表も裏も完全密着レポート

日本工学院八王子専門学校コンサート・イベント科の卒業ライブイベント「HACHI-ON 2018」の1st SHOWが1月20日に東京・マイナビBLITZ赤坂(出演:the quiet room/嘘とカメレオン)、2nd SHOWが 1月30日に東京・オリンパスホール八王子(出演:Gero/BAND-MAID)にて開催された。

このイベントは日本工学院八王子専門学校コンサート・イベント科の学生が制作や企画からPA、照明、舞台、演出、運営までのすべてを手がけるもの。2日間で4組のアーティストが出演してイベントを盛り上げたほか、来場した高校生が楽屋周辺やステージ袖などイベントの裏側を見学できるバックステージツアーも行われた。

今回音楽ナタリーでは1月30日に行われた2nd SHOWのライブ当日の学生たちの様子を14時間完全密着取材した。この特集では本番までの舞台裏レポート、ライブ本編のレポート、そして学生たちと出演アーティストの座談会を掲載する。

取材・文 / 大橋千夏 撮影(P2~4) / 大橋祐希

「HACHI-ON 2018 / 2nd SHOW」本番までの道のり

8:00 スタッフ集合

搬入前に打ち合わせを行う学生たち。

寒空の下、150名の学生たちが続々と会場に集合。彼らはそれぞれ所属するコンサート制作、コンサートPA、コンサート照明、コンサート舞台、イベント企画の各コースごとに分かれ、進行表に目を通しながら最終確認を行った。

8:05 搬入開始

それまでの和やかな雰囲気から一変、学生たちは緊張感ある顔つきで搬入作業をスタートさせた。4tトラック2台に詰め込まれた舞台セットや音響・照明などの各種機材を、PAコース、照明コース、舞台コースの学生たちがテキパキと会場内に運び込んだ。

  • ドラムライザーを搬入する舞台コース。
  • 音響機材を搬入するPAコース。

8:30 仕込み開始

舞台コースの学生たちは、キーボードやドラムを載せるライザーと呼ばれる台の準備をスタート。続けて出演者たちの立ち入りや楽器の位置を決めるバミリや、照明を飾るためのイントレと呼ばれる足場を黙々と組み立てていく。一方照明コースの学生たちは、ステージを彩るいくつもの照明を次々とイントレやバトンに取り付けていった。PAコンソールやスピーカーが運び込まれると、PAチームは早速モニタースピーカーの仕込みを始めた。

  • イントレに照明を仕込む学生スタッフ。
  • ライザーの準備を行う舞台コースの学生スタッフ。
  • 音響機材の接続を行う学生スタッフ。

10:50 タッパ決め

11:05 シュート開始

照明コースの生徒たちがイントレに登りすべての照明を取り付けたところで、各照明の位置や装飾の高さの微調整を行うタッパ決めの作業へ。PAチームによる楽器の音出しが同時進行で行われる中、ステージ上の学生と客席奥から全体を確認する学生とが「ダウンお願いします」「もう少しアップで!」と声を張り上げ各部の位置を決めていく。タッパ決めのあとは、実際のライブを想定し照明演出を確認するシュートの作業が始まった。

  • 舞台セットを吊り下げる準備をする学生スタッフ。
  • 高さなど見栄えを調整する学生スタッフ。
  • 照明の向きを細かく調整する学生スタッフ。

12:30 Gero会場入り

14:00 BAND-MAID会場入り

アーティストと変更事項などの打ち合わせを行う学生スタッフ。

楽屋口では制作コースの学生たちが、アーティストたちが会場で心地よく過ごせるようケータリングの準備に勤しむ。GeroとBAND-MAIDが楽屋入りすると、各コースのチーフは挨拶へと向かった。彼らはイベント出演の感謝を改めてアーティストに伝えると共に、セットリストや特効が入るタイミングなどを確認する。またGeroとBAND-MAIDは日本工学院八王子専門学校の公式キャラクター「ぱっちぃ」とも対面。キュートなぱっちぃを前にした2組は、すぐさま写真撮影タイムに突入した。

14:10 Gero、BAND-MAID モニターチェック、リハーサル

楽器が舞台に運び込まれ、サウンドチェックがスタート。PAコースの学生たちは、やや緊張した面持ちでドラム、ベース、ギターの音をアーティストと共に1つずつ確認していく。その後のリハーサルでは、本番に備えて曲と曲のつなぎや、曲間に入るMCのタイミングなどの最終確認が行われた。

  • FOH担当の学生からの指示でサウンドチェック。
  • モニター担当の学生もアーティストに音の確認を行う

17:45 開場

会場に続々と観客が来場。ロビーではイベント企画コースの学生たちが用意した「ぱっちぃ」の特設ブースを楽しむ来場者の姿も見られた。

  • 開場直前までお客様をお迎えする準備を行う。
  • 企画コースによるアーティストグッズプレゼントの展示。

18:30 ライブスタート!

20:30 撤収作業

客出しが終了すると、すぐさま機材の撤収へ。無事にライブが成功した安堵感に包まれ笑顔を見せながらも、学生たちはスピーディにそれぞれの作業を進めた。

日本工学院ミュージックカレッジ
日本工学院ミュージックカレッジのコンサート・イベント科は、コンサート制作コース、コンサートPAコース、コンサート照明コース、コンサート舞台コース、イベント企画コースの5コースで構成される学科。コンサート・イベントの最前線で活躍するスタッフを育成している。八王子キャンパスでは学校内にある1000人収容のホールで授業および実習が行われ、プロの現場と同じ環境で学ぶことが可能。毎年夏と冬には東京・マイナビBLITZ赤坂やオリンパスホール八王子で、学生たちの手によって作り上げられたイベントが開催される。
Gero(ゲロ)
Gero
兵庫県生まれのボーカリスト。2009年、ニコニコ動画に投稿した“歌ってみた”動画が話題を集め、本格的な活動をスタートさせる。多くの同人CD / DVDへの参加、イベント出演などを経て、2011年には自身初のフルアルバム「Gourmet」をリリースし、インディーズながらオリコン週間アルバムランキングで7位を獲得した。2013年7月、テレビアニメ「BROTHERS CONFLICT」のオープニングテーマ「BELOVED×SURVIVAL」でメジャーデビューを果たす。2017年4月には自身の主催ライブ「ちゃんげろソニック2017」を成功させ、同年7月にフルアルバム「EGOIST」を発表。同年8月からは同アルバム名を冠した全国ツアー「Gero Live Tour 2017-EGOIST-」を開催。2018年5月12日には東京・お台場野外特設会場にて2年目となる「ちゃんげろソニック」の開催を控える。

ライブ情報

ちゃんげろソニック2018

2018年5月12日(土)東京都 お台場野外特設会場
OPEN 10:00 / START 11:30

<出演者>
Gero / ぐるたみん / ゴム / that / 灯油 / ピコ / YURiCa/花たん / チームニコライ / PointFive(.5) / +α/あるふぁきゅん。 / あらき / __(アンダーバー) / トゥライ / めいちゃん / nero / 野宮あゆみ / halyosy / やまだん / CLEANERO

バンド:王族バンド / [Mint] / Geroバンド

BAND-MAID(バンドメイド)
BAND-MAID
2013年7月に秋葉原のメイド喫茶で働いていた小鳩ミク(Vo, G)を中心に、彩姫(Vo)、KANAMI(G)、AKANE(Dr)、MISA(B)の5人で結成されたガールズロックバンド。メイド服を身にまとい、ライブを“お給仕”、ファンを“ご主人さま”、“お嬢さま”と呼ぶスタイルで活動している。2016年3月にアメリカ・シアトルで実施された日本文化のコンベンションイベント「SAKURA-CON」に出演し、約3000人の観客を前にパフォーマンスを行った。同年5月に3rdミニアルバム「Brand New MAID」を日本クラウンよりリリースしメジャーデビュー。6月に国内で初の全国ツアーを行い、10月からはメキシコ、イギリス、ドイツ、フランス、ポーランド、イタリア、スペイン、香港をめぐるワールドツアーを成功させた。2017年1月には初のフルアルバム「Just Bring It」、7月にシングル「Daydreaming / Choose me」をリリース。2018年2月14日に最新アルバム「WORLD DOMINATION」を発表した。
BAND-MAID「WORLD DOMINATION」
2018年2月14日発売 / 日本クラウン
BAND-MAID「WORLD DOMINATION」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+Blu-ray]
5500円 / CRCP-40545

Amazon.co.jp

BAND-MAID「WORLD DOMINATION」初回限定盤B

初回限定盤B [CD+DVD]
4500円 / CRCP-40546

Amazon.co.jp

BAND-MAID「WORLD DOMINATION」通常盤

通常盤 [CD]
2900円 / CRCP-40547

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. I can't live without you.
  2. Play
  3. One and only
  4. DOMINATION
  5. FATE
  6. Spirit!!
  7. Rock in me
  8. CLANG
  9. Turn me on
  10. Carry on living
  11. Daydreaming
  12. anemone
  13. Alive-or-Dead
  14. DICE
初回限定盤A Blu-ray収録内容

2017/11/23『BAND-MAID お給仕TOUR Autum-Winter 2017「燃えるの?萌えないの?どっちなの!?」』Tour Final@東京・新木場STUDIO COASTお給仕(ライブ)映像

初回限定盤B DVD収録内容

2017/11/23『BAND-MAID お給仕TOUR Autum-Winter 2017「燃えるの?萌えないの?どっちなの!?」』Tour Final@東京・新木場STUDIO COASTお給仕(ライブ)映像