音楽ナタリー Power Push - DEEMO

Miliインタビュー

海外発の音ゲーアプリで鳴らす 日本人の音

音楽ゲームアプリ「DEEMO」のサウンドトラック第2集「『DEEMO』SONG COLLECTION VOL.2」がリリースされた。

台湾のゲーム制作会社・Rayarkが2013年にリリースした「DEEMO」は、世界中で累計800万ダウンロードを記録している人気音楽ゲームアプリ。V.K、Fabric Factory、EARTHBOUND PAPASなど国内外のアーティストがさまざまな楽曲を提供しているこのゲーム内でひときわ存在感を放っているユニットが、Yamato Kasai(G)率いるMiliだ。音楽ナタリーではサントラの発売を記念し、MiliのKasaiへのインタビューを実施。日本国内だけでなく、世界を股にかけて活動する彼らの活動や、彼らの音楽を世に広く知らしめた「DEEMO」との関係性について話を聞いた。

取材・文 / 倉嶌孝彦

  • 770

    547

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Miliは国境を越えた出会いから

──Miliというユニット名を初めて目にする方も多いと思うので、そもそもどんなユニットなのかお話しいただければと思います。KasaiさんがMiliというユニットを立ち上げたきっかけはなんだったんですか?

Yamato Kasai(G)

もともと僕がソロで作家活動をしていた時期にボーカリストを探していたんです。YouTubeで僕の曲を歌ってくれている女の子がいて、その声を聴いてすぐに一緒にやりたいと思って連絡したら、彼女がカナダ在住のカナダ人で。それでメールのやり取りをして彼女、momocashew(モモカシュー / Vo)に僕の曲を歌ってもらうようになったのがMiliの始まりです。

──カナダ在住の方と共同で楽曲を作っていくのは苦労も多かったのではないですか?

実際に障害は多かったですね。彼女は日本のことが好きだったので、ある程度日本語はわかるようだったけど、お互いが伝えたいことを100%伝えることはできませんから。なので、最初は感覚で音楽を作ってました。僕が曲を渡して彼女がどういう歌を付けてくるのか。あまり細かい指示が出せない中での作業は、逆に面白かったですけど。

──現在momocashewさんは日本で活動していますが、彼女の来日はMiliで活動することが目的だったんですか?

momocashew(Vo)

それだけではないですね。momocashewは仕事か留学での来日を望んでいたんです。ただ彼女が日本に来たタイミングで、Miliとしての活動も本格化したと思います。

──MiliにはKasaiさんとmomocashewさんだけでなく、各楽器の担当メンバーもいます。彼らはどういう経緯でユニットに参加したんですか?

Miliとしての楽曲が評価されていくにつれて、だんだんライブをする必要が出てきて。最初はmomocashewが不在の状態でライブをすることになったんですけど、僕1人ではどうにもならなくて。だから信頼できる音楽仲間だったYukihito Mitomo(B)、Shoto Yoshida(Dr)に声をかけて一緒に活動することにしました。ほかにも視覚的にMiliを表現するためにイラスト担当のAo Fujimori、グッズや服飾関係のデザインを手がけるAme Yamaguchiにも声をかけて、彼らも一緒に活動をしています。

──作家業を生業としている方の中には「1人で音楽に打ち込みたいからユニットやバンドを組まない」という人も多いですが、Kasaiさんはそういうタイプではないんですね。

もともと僕がバンド畑でガッツリやってたことが大きいですね。オーケストラの経験もあって。みんなで何かを作るのが好きなんです。それと1人で音楽を作っても予想通りのものしかできあがらないから全然面白くなくて。自分が出したものに対してメンバーからの意表を突いた返しがあって、予想してなかったものができあがるのが楽しいんです。そういう意味でも、やっぱりメンバーは必要な存在だと思っています。

V.A.「『DEEMO』SONG COLLECTION VOL.2」 / 2016年4月20日発売 / 3000円 / EXIT TUNES / QWCE-00578
「『DEEMO』SONG COLLECTION VOL.2」
収録曲
  1. Untitled2 / FabricFactory
  2. Walking By The Sea / Edmund Fu
  3. Beyond The Stratus / Ice
  4. Sairai / Shinichi Kobayashi
  5. Entrance (Deemo Version) / Ice
  6. Metal Hypnotized / EARTHBOUND PAPAS
  7. Rainy Memory / Rabpit
  8. Peach Lady / Yuk-cheung Chun Trevor Lin feat. Silvia Su
  9. Hey Boy / Jerry Barnes Katreese Barnes Rodger Green
  10. Pilot / Rabpit
  11. Friction / HAMO from Mili
  12. I Race the Dawn / Kevin Penkin feat. Michiyo Honda
  13. Moon Without The Stars / Jerry Barnes Quiana
  14. Sanctity / Rabpit
  15. Hua Sui Yue / V.K
  16. Fable / Mili
  17. Past the Stargazing Season / HΔG Remixed by Mili
  18. Ephemeral / Mili
  19. Rosetta / Mili
  20. Witch's Invitation / Mili

<日本盤ボーナストラック>

  1. Lune / M2U / Arranger: M2U × Nicode
Mili(ミリ)
Mili

クラシカルなサウンドを土台に幅広いジャンルの楽曲を手がけるコンポーザーYamato Kasai(G)を中心にmomocashew(Vo)、Yukihito Mitomo(B)、Shoto Yoshida(Dr)、Ame Yamaguchi(Stylist, Art Director, Designer)、Ao Fujimori(Illustrator, Animator, Videographer)の6名からなる音楽制作集団。2013年11月にリリースされた音楽ゲームアプリ「DEEMO」に多数の楽曲を提供し、人気のトラックメーカーとしてその認知度を広める。2014年9月に1stフルアルバム「Mag Mell」を発表した。