826aska「DEPARTURE」 PR

Coming Next Artists シーズン2

826aska「DEPARTURE」

2019年3月27日発売 / ヤマハミュージックコミュニケーションズ

1枚で3度の驚き

文 / 事務員G

「どなたのCDのレビューですか?」と聞いたら「エレクトーン奏者の826askaさんのデビュー作です」と言われ、少しドキッとした。自分が“通過したことのない”分野だからだ。果たしてその分野の人が理解していただける文章を、ピアノ中心に生きてきた自分に書けるかどうか……と心配していた。

アルバムの1曲目は「MIRACLE SHOT」。冒頭のキメを聴いた瞬間にその心配が杞憂だったと気付く。すごい。そして、その感情と同時に、気付かない間に進化していた“エレクトーン”という楽器の魅力までも伝わってきたこともあって、一瞬で2度驚いてしまった。

「この人は今まで何を聴いてきたのだろう?」と考えるのは楽しいことだが、その答えを導き出すためのヒントがいきなり現れたようなキメだ。つまりこれは“自己紹介”なんだ。

連続させたアッパーストラクチャーコードからくる妙味を味わったあとは、ボイシングやトラックごとのレイヤー感も絶妙に調理されたメロディラインを楽しむ。

数多の先人により定義付けがされてきた、この少しポップ色が強めな、いわゆる“和製フュージョン感”はやはり耳なじみがいい。1つの完成された音源として聴いているが、このまとまりを、1つの楽器で、1人でこなしていると思うと少し信じられない気持ちになる。

メジャーデビューアルバムの名前は「DEPARTURE」。出発にふさわしい清々しいタイトルだ。収録されている同タイトルの楽曲は、これから訪れる未来を思い浮かべるような、少しドキドキした気持ちにさせられる1曲。CDの全体で紡がれている、バリエーション豊かなトラックの数々からたくさんの可能性が感じられる。

初めて聴くときこそ、あまり事前に下調べをせずにCDを聴くことにしている僕は、今ようやくアーティストの紹介文を見させていただいた。

……えっ、17歳の現役女子高校生YouTuberだって……?

待ってください、本当に!? え、そりゃ文体も敬語に変わりますよ!
最後の最後で、3度目の驚きです。

826aska「DEPARTURE」

826aska「DEPARTURE」TYPE-1

TYPE-1 [CD+DVD]
3240円 / YCCS-10069/B

Amazon.co.jp

826aska「DEPARTURE」TYPE-2

TYPE-2 [CD]
1620円 / YCCS-10070

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. MIRACLE SHOT
  2. Everything
  3. 彼方の光
  4. TWILIGHT IN UPPER WEST
  5. 君の瞳に恋してる
  6. Departure
TYPE-1付属DVD収録内容
  1. Departure【MUSIC VIDEO】
  2. MIRACLE SHOT【MUSIC VIDEO】
  3. Making Movie
  4. Off Shot Movie ~826aska Christmas Live(2018.12.23 名古屋・今池ガスホール)より~
826aska(ハチニーロクアスカ)
826aska
福井県在住、現役高校3年生のエレクトーンプレイヤー。5歳からピアノ、8歳からエレクトーンを同時に習う。2016年1月にYouTubeに投稿した「STAR WARS」の楽曲のメドレー演奏動画が話題となり、TBS「なかい君の学スイッチ」や読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」で紹介される。2019年3月にヤマハミュージックコミュニケーションズからメジャーデビューアルバム「DEPARTURE」をリリース。本作を携え、8月25日まで2度目の全国ツアー「826aska Live Tour ~Zepher~」を実施している。