音楽ナタリー Power Push - 蒼井翔太

武道館を経て“Next Stage”へ

蒼井翔太が、ライブBlu-ray / DVD「蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab.~僕たちのsign~」とニューシングル「DDD」を同時リリースした。

ライブBlu-ray / DVDには今年3月に開催された、彼にとって初の日本武道館公演を余すことなく収録。多彩な楽曲群と華麗な演出で、蒼井翔太にしか生み出せないエンタテインメントを味わうことができる。またシングルには、自身が黒渦ガイト役で出演しているテレビアニメ「フューチャーカード バディファイト トリプルディー」オープニング主題歌「DDD」を含む全3曲を収録。日本武道館公演を経て、シンガーとしてステップアップした蒼井翔太のリアルな今を感じられる仕上がりだ。

音楽ナタリーでは蒼井本人に2度目となるインタビューを実施。同時リリースの2作品についてじっくりと話を聞いた。

取材・文 / もりひでゆき 撮影 / 上山陽介

  • 1565

    632

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“魔法をかけ合った”武道館公演

──今年3月に開催された初の日本武道館公演を映像化した「蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab.~僕たちのsign~」、楽しく観させていただきました。いろんなタイプの楽曲がさまざまな景色を生み出していく、まさにワンダーな魅力に満ちたライブだなと。

ありがとうございます。僕の場合、自分への挑戦という意味を込めて、楽曲をリリースする際にはいろんなテイストを盛り込んでいこうと思っているんです。なので、たくさんの曲を歌うライブではどうしてもサウンドのタイプや世界観にものすごいバリエーションが出ることになるから、セットリストを作るのがかなり大変で(笑)。この武道館ライブに関しても選曲や並びに関してはいろいろ迷ったけど、過去のライブと同じにはしたくなかったので1曲目からかなりこだわって作っていきました。来てくださるお客さんに120%、150%楽しんで帰ってもらうためには何をするべきか、何ができるのかを徹底的に考えて。

──振り返ると、あの日は蒼井さんにとってどんなライブになりましたか?

毎回思うことではあるんですけど、お客さんとの“魔法のかけ合い”ができたライブでした。皆さんの声援を浴びることで、僕はステージに立つアーティストとしての蒼井翔太の顔になる。それが1つの魔法。そして、僕は歌という魔法で、皆さんの応援に対して気持ちを返していく。そのやりとりが武道館でもしっかりできたことで、素敵な時間を一緒に過ごすことができた気がします。僕1人では絶対にたどり着けない場所だったと思うので、感謝の気持ちが今まで以上に強くなりました。

──武道館公演を成功させたことで改めて見えたものもありました?

ライブにおける魅せ方や演出などは武道館が終わったあとも思い浮かんできました。ただそれ以上に、みんなが応援してくれる蒼井翔太として、みんなと会える場所をずっと守っていかなきゃいけないなっていう気持ちが芽生えたことが自分にとってはすごく大きなことで。みんなの前からいなくならないように、ずっとそばにいられるように、よりがんばらないとなって思いました。

デビューしてからの10年が1つの輪に

──では、今回の映像作品をより楽しめるように、オススメのシーンをいくつかピックアップしていただこうかなと思います。

はい! まずは6曲目の「spilt memories」。蒼井翔太のライブでは初めて、ちょっとドラマのような演技を盛り込んだ演出をしてみたんですよ。

──ダンサーが1人登場して、曲の世界を踊りでも表現していましたよね。

そうなんです。僕が女性目線の歌詞を歌う中、もう1人の登場人物をダンサーの方に表現してもらうことで歌の世界をより深く、視覚的にも楽しんでもらえるんじゃないかなと思って。これは新しい挑戦でもあったので、1つの見どころかなって思います。あと、初ということで言うともう1つ。「MURASAKI」ではワンマン初のフライングをさせていただきまして。

──曲の世界観と相まって、美しい光景が生み出されていました。

蒼井翔太

大きな空間すべてを使って1つの作品を作り上げたいという夢が僕にはあったので、それが叶った瞬間でした。ああいった演出ができるのも蒼井翔太ならではだと思うので。あとは最後に歌った「願い星」もぜひ聴いてもらいたいですね。あの曲は“蒼井翔太”になる前、“SHOWTA.”としてのデビュー曲でもあるので、僕自身思い入れが強くて。

──武道館では当時のコーラスを重ねて歌われていましたよね。

約10年前、18歳の頃の僕自身のハモりを重ねました。そういう意味ではシンガーとしてデビューしてからの10年が1つの輪になってつながったシーンだったと思うので、見どころの1つにはなっているんじゃないかな。

Blu-ray2枚組 / 7344円 / KIXM-253~4
Blu-ray / DVD「蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab. ~僕たちのsign~」 / 2016年10月19日発売 / KING RECORDS
DVD2枚組 / 7344円 / KIBM-592~3
DISC 1
  • Why, pessimistic?
  • UNLIMITED
  • SETSUNA DROP
  • ユメノツヅキ
  • 汝の言霊(きみのことば)
  • spilt memories
  • タッチ ツー テイク トリコ
  • SHOT A LOVE!
  • CLOSED
  • NO WEAK⇔YES WEEK
  • HEAVEN!
  • 秘密のクチヅケ
  • MURASAKI
  • 月下の華
  • 哀唄
  • Brilliant Moon~月白炎(つきかげろう)~
  • Virginal
  • 天使の祈り
  • 君のとなりで
  • ブルーバード
  • Melodia
  • 絶世スターゲイト
  • TRUE HEARTS
  • 願い星
DISC 2
  • SHOUTA AOI LIVE DOCUMENTARY ~make a lab.~
ニューシングル「DDD」 / 2016年10月19日発売 / KING RECORDS
初回限定盤 [CD+DVD] / 1944円 / KICM-91720
通常盤 [CD] / 1404円 / KICM-1720
CD収録曲
  1. DDD
  2. north star
  3. Endless Song
初回限定盤DVD収録内容
  • 「DDD」MUSIC VIDEO
  • メイキング収録
蒼井翔太(アオイショウタ)
蒼井翔太

2011年に声優デビュー。「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの美風藍役で注目を集め、2016年1月にはTVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」にて地上波アニメ初の主題歌と主人公役を演じた。2016年3月には初の東京・日本武道館ワンマンライブを開催。同年10月に武道館公演の模様を収めたライブBlu-ray / DVD「蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab. ~僕たちのsign~」と、ニューシングル「DDD」を同時リリースした。