音楽ナタリー Power Push - Aimer

Taka、TK、野田洋次郎と紡いだ「新しい歌」

今年デビュー5周年を迎えるAimerが、ニューシングル「insane dream / us」をリリースした。

本作は、ONE OK ROCKのTakaプロデュースによる「insane dream」、凛として時雨のTKがプロデュースした「us」を両A面に据えた強烈な1作だ。さらにAimerは、RADWIMPSの野田洋次郎プロデュースによるシングル「蝶々結び」を8月17日にリリースすることが決定している。

日本のロックシーンを代表するバンドのフロントマン3人をその歌声で魅了し、コラボレーションを果たしたAimer。一体どのような経緯で、これらのコラボが実現したのか。Taka、TK、野田洋次郎という3人のプロデューサーとの出会いや、制作の舞台裏を聞いた。

取材 / 成松哲 文 / 中野明子

  • 782

    326

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホントに青天のへきれき

──今回は7月6日にリリースされた「insane dream / us」と、8月17日に発売される「蝶々結び」という2枚のシングルについてお話をお伺いしたいのですが、どちらもホントにすごい作品になりましたね。

ありがとうございます。

──今までのAimer楽曲とは別種の“ヤバさ”があるというか。「insane dream」はONE OK ROCKのTakaさん、「us」は凛として時雨のTKさん、「蝶々結び」はRADWIMPSの野田洋次郎さんがプロデュースされていますが、「著名な方に曲をもらって歌いました」っていう類のコラボではない。Aimerさんは彼らとがっぷり四つに組み合っている。まず、どういう経緯でコラボが実現したんでしょうか?

最初はTakaさんとのつながりが生まれたのがきっかけですね。去年ONE OK ROCKさんのツアーにサポートアクトとして呼んでいただいて、それがすべての始まりでした。野田洋次郎さんもTakaさんのご紹介でしたし。Takaさんといろんなお話をさせていただいた中で、まさか楽曲提供までしていただけることになって……ホントに青天のへきれき的なところがありました。

──なるほど。TKさんとはどのような形で?

すでにTakaさん、野田さんという、本当に尊敬するアーティストの方々とご一緒できることが決まっていて、この機会にほかにも自分が大好きなアーティストさんとご一緒したいなと思ったんです。前から私が凛として時雨さん、そしてTKさんの音楽が大好きだったもので、思いきってご相談したらOKをいただけたんです。

ONE OK ROCKっぽさを一緒に表現したい

──まずはTakaさんプロデュースの「insane dream」なんですけど、度肝を抜かれました。ONE OK ROCKにAimerを足して2で割らない感じ。いい意味で過剰な印象を受けました。制作はどのように?

Takaさんとデモを一緒に作るところから始めまして。今まではできあがったデモをいただいてレコーディングすることが多かったのですごく新鮮で。曲ができあがる過程を“目撃した”感じがあって勉強になりました。Takaさんとは「どういう曲にしたいか」ということをじっくり話し合って、そのときに「ONE OK ROCKっぽさをあまり消してほしくないし、いい意味でその“っぽさ”を一緒に表現したい」ということをお伝えしたりしながら、スタジオに入って一緒に歌いながらワンコーラスずつ作っていきました。

──そういうところが、がっぷり四つに組み合っていそうな印象につながっているんでしょうね。なんでAimerさんはONE OK ROCKらしさが欲しかったんでしょうか?

以前、澤野弘之さんに「RE:I AM EP」や「StarRingChild」を書いていただいたとき、それまでの私のイメージを壊すような新しい可能性が開けたんですね(参照:Aimer「StarRingChild」インタビュー)。だから今回も同じ。せっかくTakaさんに曲を書いていただくなら、今までのAimerらしさをいい意味で壊して、新しいものを見つけに行く旅がしたかったんです。

Taka(ONE OK ROCK)コメント

Taka(ONE OK ROCK)

彼女の声を初めて聞いて感動したあの日からこの楽曲提供にいたるまでの間、2人で何度も試行錯誤して話し合い、セッションをして一緒に作り上げました。
このレコーディング中、彼女の歌い手としての才能に何度も驚かされながら、そしてAimerにとっても新たなチャレンジをしている楽曲になったと思います。

ただ単純にこの素晴らしいアーティストがもっとこれから世の中の人に届いて欲しいという気持ちから生まれたセッションでしたが僕自身もいい刺激を貰える素晴らしい時間でした!

シングル「insane dream / us」 / 2016年7月6日発売 / SME Records
初回限定盤 [CD+DVD] / 1620円 / SECL-1934~5
通常盤 [CD] / 1350円 / SECL-1936
CD収録曲
  1. insane dream
  2. us
  3. tone
初回限定盤DVD収録内容
  • 「insane dream」MUSIC VIDEO
シングル「蝶々結び」 / 2016年8月17日発売 / SME Records
初回限定盤 [CD+DVD] / 1620円 / SECL-1967~8
通常盤 [CD] / 1350円 / SECL-1969
CD収録曲
  1. 蝶々結び
  2. タイトル未定
  3. タイトル未定
初回限定盤DVD収録内容
  • 「蝶々結び」MUSIC VIDEO
  • 「MOON RIVER」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「スピカ」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「Mine」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「broKen NIGHT」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「RE:I AM」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「ninelie」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「Brave Shine」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
  • 「Re:pray」LIVE AT ANYWHERE Vol.28 [lineme]
Aimer Hall Tour 2016
2016年9月21日(水)
埼玉県 三郷市文化会館
2016年9月24日(土)
広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
2016年9月25日(日)
兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2016年10月2日(日)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
2016年10月8日(土)
福岡県 福岡国際会議場 メインホール
2016年10月10日(月・祝)
宮城県 電力ホール
2016年10月16日(日)
北海道 道新ホール
2016年10月28日(金)
大阪府 オリックス劇場
2016年10月30日(日)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2016年11月6日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールA
Aimer(エメ)

女性シンガーソングライター。幼少期よりピアノやギターでの作曲や英語での作詞を始め、15歳のとき声が一切出なくなるアクシデントの末に独特の歌声を獲得する。2011年から音楽活動を本格化し、同年9月にシングル「六等星の夜 / 悲しみはオーロラに / TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」でメジャーデビューを果たす。以降、「夏雪ランデブー」「機動戦士ガンダムUC」といったアニメ作品のテーマソングを担当する。2014年6月に2ndアルバム「Midnight Sun」と、澤野弘之らとのコラボレーションアルバム「UnChild」を同時発売し、同年9月には菅野よう子、青葉市子らが参加する新作「誰か、海を。」を発表した。2015年7月に3rdフルアルバム「DAWN」をリリース。2016年5月にEGOISTのchellyをゲストボーカルに迎えた澤野弘之プロデュースによるアニメ「甲鉄城のカバネリ」のエンディングテーマ「ninelie」をシングルとして発表。さらに7月にONE OK ROCKのTaka(Vo)と凛として時雨のTK(Vo, G)が提供およびプロデュースした楽曲を収めた両A面シングル「insane dream / us」、8月にRADWIMPSの野田洋次郎(Vo, G)制作の「蝶々結び」を収めたシングルをリリース。