「さんかく窓の外側は夜」特集|ヤマシタトモコの人気マンガが映画化、霊が祓える男×視える男の除霊ミステリーエンタテインメント

岡田将生と志尊淳のダブル主演作「さんかく窓の外側は夜」が、1月22日に全国で公開される。

ヤマシタトモコのマンガを森ガキ侑大が実写映画化した本作は、霊を祓うことができる男・冷川理人と、霊が視える力を持つ男・三角康介がバディを組み、ある連続殺人事件の解決に挑む除霊ミステリーエンタテインメント。岡田が冷川、志尊が三角に扮し、平手友梨奈がストーリーの鍵を握る謎の女子高校生・ヒウラエリカ(非浦英莉可)を演じた。

本作の公開を記念してナタリーでは音楽、映画、コミックとジャンルを横断して全3回の特集を展開。「さんかく窓の外側は夜」の魅力をさまざまな角度から紐解いていく。

文 / 秋葉萌実

特集一覧

音楽ナタリー 主題歌「暗く黒く」担当 ずっと真夜中でいいのに。特集
映画ナタリー 岡田将生×志尊淳×平手友梨奈インタビュー
コミックナタリー 森ガキ侑大監督×岩井勇気(ハライチ)対談

キャラクター紹介

岡田将生演じる冷川理人。
冷川理人(岡田将生)

霊を“祓える”能力を持つ凄腕の除霊師。警察の未解決事件などにも力を貸す。三角に触れることで霊がはっきりと視えるようになる。

志尊淳演じる三角康介。
三角康介(志尊淳)

霊が“視える”能力を持つ書店員。勤務先で出会った冷川に見出され、除霊師の助手になる。霊的な存在を怖いと思っていて、普段はくっきりと視えないように眼鏡をかけている。

平手友梨奈演じる非浦英莉可。
非浦英莉可(平手友梨奈)

正体不明の女子高校生。“呪いを操る”力を持ち、父親の指示によって裏家業で“呪い屋”をしている。

滝藤賢一演じる半澤日路輝。
半澤日路輝(滝藤賢一)

刑事。霊をまったく信じないリアリストだが、事件解決のためには使えるものは使う主義。冷川の過去を知る人物でもある。

マキタスポーツ演じる非浦松男。
非浦松男(マキタスポーツ)

英莉可の父。妻の死をきっかけに石黒の宗教団体に所属し、娘の力を利用する。

新納慎也演じる逆木一臣。
逆木一臣(新納慎也)

英莉可のボディガードとして暗躍する男。

桜井ユキ演じる半澤冴子。
半澤冴子(桜井ユキ)

半澤の妻。彼が唯一の心の拠りどころとしている。

和久井映見演じる三角則子。
三角則子(和久井映見)

康介の母。息子が、霊が視える特異体質であることを知らない。

筒井道隆演じる石黒哲哉。
石黒哲哉(筒井道隆)

ある宗教団体の教祖。