Panasonic「4Kダブルチューナー・HDD&BDドライブ内蔵ビエラ GR770シリーズ」 PR

デジナタ連載 「貴族降臨」吉野北人|思わず赤面!?デビュー作の映像を4K液晶テレビで鑑賞、母への“恩返し”も語る

映画、ドラマ、ライブ、ゲームなどを展開するメディアミックスプロジェクト「PRINCE OF LEGEND」。その最新映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」が、3月13日に全国公開される。本作には、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、劇団EXILEの鈴木伸之と町田啓太、そしてDAIGOや山本耕史といった人気キャストが集結。劇中では、エレガントな“貴族(=ホスト)”と、美しく尊い“王子”が、“伝説”の座を懸けてバトルを繰り広げていく。

映画ナタリーでは「Panasonic presents デジナタ」連載の1つとして、プロジェクトの第1章からダンス王子レッド・天堂光輝を演じてきた吉野にインタビューを実施。4K液晶テレビ「GR770」を使って、過去作の名シーンを振り返ってもらった。自身の俳優デビュー作の映像を見返し「恥ずかしい!」を連発する吉野だったが、最後まで企画を全うしてくれたその奮闘ぶりに注目。さらにインタビューの後半では、光輝が貴族の“ルイ”として登場する新作映画の見どころや、自身の母親への思いもたっぷり語ってくれている。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 曽我美芽
ヘアメイク / 谷川一志、ウエノアヤコ(KIND) スタイリング / 小野塚雅之

Panasonic「4Kダブルチューナー・HDD&BDドライブ内蔵ビエラ GR770シリーズ」

Panasonic「4Kダブルチューナー・HDD&BDドライブ内蔵ビエラ GR770シリーズ」

BS4K・110度CS4Kダブルチューナー内蔵で、高精細な4K放送が観られるIPS液晶テレビ。新4K衛星放送の視聴中でも、本体内蔵ハードディスクや別売りの外付けハードディスクに新4K衛星放送の裏番組録画ができる。「4K長時間録画」により、最大約520時間の録画が可能。今後実施予定のソフトバージョンアップ(※)にておまかせ長時間「4K 8~12倍録モード」にも対応する。Ultra HD Blu-rayの再生にも対応したBlu-rayディスクドライブを搭載。内蔵ハードディスクに録画した新4K衛星放送をBlu-rayディスクにダビングすることも可能だ。YouTube、Netflix、HuluなどのVODサービスも視聴できる。

(※)バージョンアップの日程については、確定次第Panasonicサポートサイトに掲載。

うちのと一緒かもしれない!

──今回は、「PRINCE OF LEGEND」シリーズの過去作をこのテレビ「GR770」を使って振り返りながら、当時の思い出などを伺っていければと思います。

はい。よろしくお願いします!

──自宅で使っているテレビを選ぶときに、こだわりはありますか?

こだわり、あります。なるべくデカい画面で観たいので、大きさもそうですし、薄さも大事です。あとインパクト!

テレビの薄さを確認する吉野北人。

──こちらのテレビの薄さ、吉野さん的にインパクトはどうですか?

(確認して)うん、薄いです! さすがです。

──Blu-rayプレイヤー / レコーダーが内蔵されているので、この本体だけで録画やソフトの再生もできるようになっています。4K番組を最大520時間残せる「4K長時間録画」もポイントです。

コンセントが1つでいいの、すごいですね。僕も録画機能はいつもかなり使っています。最近やっているドラマは必ずチェックしていますし、事務所の番組「週刊EXILE」は毎週録画して観ています。

──ドラマをチェックするのは、お芝居の勉強のためですか?

そうですね。いろんな方の演技を観て学びたいので。話題のドラマは録画して、欠かさずチェックしています。

──あと、HuluなどのVODも、このテレビで視聴できるんです。

あれ? うちのと一緒かもしれない。まったく一緒でした、今の画面!

──アプリ選択画面が一緒ということは、吉野さんのお家のテレビもPanasonicですかね。

吉野北人

Panasonicさんのを使ってるってことですね。これよりもちょっと古い型なので、Blu-rayを観る機能は付いていないんですけど。けっこう大きめのサイズで、すごく薄いやつを選びました。

──素敵な偶然です! Huluを使えば、現在配信中の「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」も観ることができます。このドラマは、地上波放送のタイミングでご覧になりましたか?

先に一度観ていたんですが、完成前のものだったので、最終版は自分も皆さんと同じタイミングで観ました。映画「貴族降臨」のほうを先に撮って、「貴族誕生」はあとに撮影したんですが、素敵なストーリーも考えていただけてよかったです。僕が演じる(天堂)光輝がホストになるまでの経緯も丁寧に描かれているので、映画の前に観るのにいい作品だと思います。

──ではここから実際に、発売中のBlu-rayソフトとこの「GR770」を使って過去作の名シーンを観ていただきたいのですが……。

はい。(小声で)恥ずかし……。

──すみません(笑)。今日は2018年から放送されたドラマ「PRINCE OF LEGEND」、2019年公開の映画「PRINCE OF LEGEND」、そしてドラマ「貴族誕生」の中から、ご自身の思い入れのあるシーンと、高画質で観るのにお薦めなシーンを選んでいただこうと思っています。その前にまず、「GR770」でどれだけいい画質で観られるか、サンプルとしてこのシーンを観てみましょう。

映画「PRINCE OF LEGEND」チャプター4

伝説の王子選手権の最終審査は、デート対決。朱雀奏、京極尊人、綾小路葵、京極竜、天堂光輝が、それぞれ自慢のシチュエーションでヒロイン・成瀬果音とデートするさまが世界に中継された。奏が用意したのはピアノデート。果音を隣に座らせ、ビリー・ジョエルの「素顔のままで」を華麗に弾き語る。

はは、まさかの隣ですね(※この取材時、隣の取材部屋から奏役・片寄涼太の声が聞こえてきていた)。ちょっと照れますね。あと映像がかなりきれいです。

──地上デジタル放送やBlu-ray、ネット動画など4Kではない映像も4K映像相当にアップコンバートしてくれるので、ノイズを抑えたクオリティの高い映像となっています。