ビデオパス PR

「仮面ライダービルド」犬飼貴丈×赤楚衛二×高田夏帆インタビュー|ライダーの新しい歴史を“ビルド”する

実は、まだ秘密基地から出たことがなくて……(高田)

──特撮の現場はスーツアクターさんとのお芝居のすり合わせやアフレコ作業など、普通のドラマや映画と違う部分も多いかと思います。特に驚いた点があれば教えてください。

犬飼貴丈

犬飼 スーツアクターの高岩(成二)さんがたくさんアドリブを入れてくださっているんです。アフレコのときにそれを観て「こんなふうにやってくれているんだな」って考えたり、二人三脚で桐生戦兎 / ビルドを作っていっている感じがして。そういうのってほかの作品ではないことなので、自分の中で新しいなと思っています。

──高岩さんは、前作の仮面ライダーエグゼイドをはじめアギトや電王なども演じてきた超ベテランの方ですよね。

犬飼 変身ポーズでいうと、「勝利の法則は決まった!」っていうセリフでの右手の動きも高岩さんが考えてくれました。お会いするたびにすり合わせをして相談させてもらってます。

赤楚 僕はやっぱりグリーンバックの現場を見て「すげー!」って思いました。まあ、真緑なんですけど(笑)。特撮の現場では、想像力をいかに働かせるかが大事だなと思っています。やっぱり普段の生活には怪人なんていないわけですから、それを目の前にしたときにどういう反応をするのかも、感情の深い部分まで掘り下げていかないとお芝居が薄っぺらくなっちゃうので。そこはすごく気を付けてますね。

──赤楚さんは、2017年にAmazonプライム・ビデオで配信された「仮面ライダーアマゾンズ」のシーズン2に、長瀬裕樹役で出演されていましたね。

caption

赤楚 はい。その経験は本当に、すっごく生きました! 「アマゾンズ」のほうがグロくて生々しい描写が多かったんですけど、それこそ怪人と対峙したときなんかは「ビルド」でも似た心境になるので。

高田 私、実はまだ撮影で秘密基地から出たことがなくて、何もわからないんです! だから制作発表のときに初めて戦兎の変身ポーズを見て、こんな感じなんだ!と思ったんです。

犬飼 カッコよかった?

高田 カッコよかった! 本当に! ズルいくらい!(笑) だからちょっと不思議な感覚でしたね。

ビルドチームは放し飼いなので(犬飼)

──本作は、戦兎と龍我のバディ作品としての一面も持っています。演じるうえでお二人で相談したことはありますか?

犬飼 撮影中に変なツボに入ってしまうことがあって。キャストみんななんですけど、僕と赤楚が起源なんですよ(笑)。ある日突然、向かい合ってるときに2人とも面白くなっちゃって。

赤楚 超真面目なシーンだったのにね。

犬飼 そうそう。見つめ合ってたらね。だからそこだけはガチでやろう!って言って、あんまり目を見ないようにしたよね。

赤楚衛二

赤楚 うん。あとやっぱり会話劇では、お互いに考えたアドリブのアイデアを話して、監督に提案したりもしてますね。

──もうアドリブが入るようになったんですね!

犬飼 3話、4話はアドリブばっかりです。

赤楚 はい、けっこう多いですね。

──そんなに早いのは、演技経験者が多いビルドチームならではだと思います。

犬飼 早いんですかね?

赤楚 でも、監督が本当に自由にやらせてくれるんです。

犬飼 縦横無尽にやってます。僕ら、放し飼いなんで。

高田 放し飼い(笑)。

犬飼 基本的に現場でも走り回らせていただいて。

赤楚 駄目って言われるまでは暴れまくる、みたいなね。

高田 (赤楚を見て)すぐ叫ぶしね!

犬飼 本当にすぐ叫ぶ。

赤楚 それはちょっと人聞きが悪いでしょ(笑)。お芝居の中で叫ぶってことね!

一同 (笑)

家族全員がハマってしまうような仮面ライダーに(赤楚)

──では最後に、1年間の目標をお願いします。

赤楚 僕の1年間の目標は、やっぱり子供はもちろん大人も楽しめる仮面ライダーになったらいいなということです。最近のライダーは全部そうなんですけどね。家族で観て、全員がハマってしまうような作品にしたい。その歯車の1つとしてがんばっていきたいなと思います。

高田夏帆

高田 私は……1年間同じ役をやらせてもらえるなんて、こんなにいい機会ないじゃないですか。

犬飼赤楚 うん。

高田 だから1年間という時間を大切にして、たくさん吸収して、オンリーワンなヒロインになりたいなって思っています。

犬飼 まずは子供たちの憧れになることが第一の目標です。それと5話から放送時間が朝8時スタートから朝9時スタートに変わるので、そこは注意していただいて……。「仮面ライダーエグゼイド」もとても人気のある作品なので、1年経って「ビルドもよかったね」と言ってもらえるような結果を残せたらいいなと思います。

左から高田夏帆、犬飼貴丈、赤楚衛二。
テレビドラマ「仮面ライダービルド」
「仮面ライダービルド」
ストーリー

火星で発見された謎の箱・パンドラボックス。そこから突如出現した巨大な壁・スカイウォールによって、日本列島は3つに分断された。そのうちの1つの首都・東都では、スマッシュと呼ばれる未確認生命体が出現し、人々を窮地に追い込んでいた。主人公の青年・桐生戦兎は、記憶喪失の天才物理学者。「さあ、実験を始めようか」という言葉とともに仮面ライダービルドに変身し、人々を救っていた。彼は失われた記憶の鍵を握る男・万丈龍我と出会うが、脱獄犯である龍我の逃亡を手助けしたことから、国家や敵組織から追われる身となり……。

スタッフ / キャスト

原作:石森章太郎
監督:田﨑竜太、上堀内佳寿也、諸田敏ほか
脚本:武藤将吾
音楽:川井憲次
主題歌:PANDORA feat. Beverly「Be The One」(avex trax)
キャスト:犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之ほか

放送情報

テレビ朝日系
2017年9月3日(日)放送開始
毎週日曜 8:00~
※10月1日(日)以降は毎週日曜 9:00~

auの動画配信サービス ビデオパスなら「仮面ライダービルド」の最新話が毎週見逃し配信中

初回登録30日間無料で映画・ドラマ・アニメも見放題

auビデオパスとは
「ビデオパス」は映画(洋画・邦画)やドラマ、アニメなどさまざまなジャンルの映像作品を視聴できる、auスマートフォン向けの動画配信サービス。最新のレンタル作品や月額562円(税抜)の見放題プランに加え、会員登録不要の無料作品もご用意。見放題プランは、毎月もらえる「ビデオコイン」を使って追加料金なしで毎月1本の最新作品を視聴でき、初回登録時には30日間無料でお試し視聴できる。
犬飼貴丈(イヌカイアツヒロ)
1994年6月13日生まれ、徳島県出身。2012年に第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞した。2014年にドラマ「碧の海~LONG SUMMER~」で俳優デビュー。その後テレビ「ペテロの葬列」「美しき罠~残花繚乱~」「OUR HOUSE」「スーパーサラリーマン左江内氏」などに出演した。
赤楚衛二(アカソエイジ)
1994年3月1日生まれ、愛知県出身。2013年にサマンサタバサ メンズモデルオーディションでグランプリを受賞した。2015年に「表参道高校合唱部!」でドラマデビューを果たす。その後「舞台『黒子のバスケ』THE ENCOUTER」「露出狂」といった舞台や、映画「通学シリーズ 通学電車」「通学シリーズ 通学途中」、ドラマ「東京女子図鑑」などに参加。2017年には配信ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」で長瀬裕樹役を務めた。
高田夏帆(タカダカホ)
1996年5月31日生まれ、東京都出身。2014年に第31回全日本忍者選手権大会で優秀するほどの身体能力を持つ。主な出演ドラマに「セーラーゾンビ」「ちゃんぽん食べたか」「表参道高校合唱部!」や、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」がある。バラエティ番組「王様のブランチ」のリポーターとしても活躍中。