ガラスの動物園(1987年)

ガラスの動物園(1987年)

ガラスノドウブツエン

上映時間:128分 / 製作:1987年(米)

解説 T・ウィリアムズの出世作を、P・ニューマンが映画化した作品。人間の様々な屈折した思いや焦燥感、そして愛憎を、静謐で透明感あふれる映像美で、繊細かつ鮮烈に映し出した珠玉の人間ドラマ。1930年頃のセントルイスの小さなアパート。古き良き思い出のなかで生きる母、ガラス細工の動物に囲まれ孤独な世界に閉じこもる娘ローラ、二人の間で行き詰まり絶望する弟トム。ある夜、トムの同僚の青年が、夕食に招かれやって来る。彼はローラが高校時代にあこがれていた青年で、彼女は思いがけない再会に胸をときめかせるのだが……。完璧な室内劇構成のなかで、4人の登場人物を演じる役者陣の、それぞれに個性的で深みのある演技が素晴らしく、感銘を呼ぶ。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)