喜劇 いじわる大障害

キゲキイジワルダイショウガイ

上映時間:79分 / 製作:1971年(日本) / 配給:日活映画

解説 祖父の代から、三遊亭円朝の芸を伝える三遊派宗家の後継者、藤浦敦の監督第1作。藤浦監督は、一方で立川談志の新作落語なども執筆していたことから、落語界を中心に、喜劇人が大挙出演した。物語は、東京でひと旗あげることを夢見て、田舎から出てきた青年、猪狩次郎が、失敗と成功を繰り返しながら、愛する春子とゴールインするまでを描いたもの。立川談志が監修にあたっている。

情報提供:ぴあ