菜の花配達便

ナノハナハイタツビン

上映時間:101分 / 製作:1995年(日本) / 配給:第一企画

解説 小説・演劇・映画と幅広い分野で活躍を続ける、つかこうへい原作の小説『菜の花郵便局』を映像化。新任の警察署長の恋物語を軸に、彼と彼を見守る私設郵便局の人々との心の交流を描いた心温まる物語。警察学校を卒業したばかりの田草川裕二郎は、違法行為を続ける私設郵便局“菜の花配達便“を潰すために、つばめが丘署に赴任された。田草川は先に潜入している百合子刑事に、この郵便局を通じてラブレターを出すという調査を思いつく。だが、今まで一度もラブレターなど書いたことのない田草川は戸惑い、次第に本気で百合子を愛し始める。そんな彼を、菜の花配達便の人たちは心温かく見守り、打ち解け始めた彼がこの任務に疑問を持った時、一つの事件が起こる。

情報提供:ぴあ