母に捧ぐる歌

ハハニササグルウタ

上映時間:71分 / 製作:1939年(日本) / 配給:新興キネマ東京

解説 夫を病で亡くした女給上がりの紀子は、昔気質の姑に娘を奪われ、亡夫の薬代の返済のため、上海に流れていく。母を慕う娘は、生前、父がコンクールに応募して入賞した曲「母に捧ぐる歌」を発表会の舞台で歌い上げる……。母子の愛を描いた少女哀話。主題歌の吹き替えは、歌上艶子と中村淑子が担当。

情報提供:ぴあ