殺人がいっぱい

殺人がいっぱい

サツジンガイッパイ

上映時間:103分 / 製作:1991年(日本) / 配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント=ムーン・エンターテイメント・ピクチュアーズ

解説 マザーグースの童謡にのせて次々と起こる殺人事件の謎に挑む、お嬢さま育ちの母娘の活躍をコミカルに描いたユーモア・ミステリー。ピンク映画の奇才として知られる中村幻児が「V・マドンナ大戦争」以来、6年ぶりの劇場映画で、随所に独特のパワフルな映像演出を見せる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)