ヒトラーと戦った22日間

ヒトラーと戦った22日間

ヒトラートタタカッタニジュウニニチカン
SOBIBOR

2018年9月8日(土)公開[PG-12] / 上映時間:118分 / 製作:2018年(露=独=リトアニア=ポーランド) / 配給:ファインフィルムズ

(C)Cinema Production

解説 第2次世界大戦下、ナチスが建設した絶滅収容所ソビボルでの実話に基づく戦争サスペンス。命を懸けて脱出に挑んだロシア兵捕虜とユダヤ人収容者たちのドラマが緊張感たっぷりに描かれる。『ナイトウォッチ…』などで知られるロシアの国民的スター、コンスタンチン・ハベンスキーが主演と監督を務め、極限下の脱出劇をスリリングに演出してみせた。

ストーリー ナチスの設けたソビボル収容所で、ユダヤ人達は脱走を企てるが、強力なリーダーが不在で途方に暮れていた。そんな中、ロシアの軍人アレクサンドル・ペチョルスキーが捕虜として収容所に送り込まれてくる。彼には統率能力とカリスマ性に加え武器の知識もあった。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:コンスタンチン・ハベンスキー

キャスト

アレクサンドル・ペチェルスキー(サーシャ):コンスタンチン・ハベンスキー
カール・フレンツェル:クリストファー・ランバート
フェリス・ヤンケリ
ハンナ:ミハリーナ・オルシャンスカ

ヒトラーと戦った22日間の画像