映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

夏前。おわり

夏前。おわり

ナツマエオワリ

解説

若手監督による劇場公開映画の製作を目的に開催されるワークショップ、ENBUゼミナール・シネマプロジェクトの第3弾。『鳥を見て!』『ココロ迷子』の佐々木友紀がメガホンを執り、モデルとしてデビュー後、ドラマや映画、舞台でも活躍する小松彩夏がヒロインを演じる。誰にでも起こりうる悲劇を通し、人間の心に宿る絶望と希望を描き出す。

ストーリー

悪いことは突然起こり、良いことは突然には起こらない。元気いっぱいのヒロカとレイ、固い友情で結ばれた海と愛、家庭崩壊中の大和田夫婦。彼らごく普通の人々に、ある日悲劇が降りかかる。突然の悪い出来事に絶望した彼らの前に、希望の光は差すのだろうか。

2014年11月1日(土)公開 / 上映時間:81分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ENBUゼミナール

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー