少女と夏の終わり

少女と夏の終わり

ショウジョトナツノオワリ

2013年9月21日(土)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2012年(日本) / 配給:Phony Paper

(C)Phony Paper

解説 閉塞的な山村を舞台に、村長選挙や山の異変などを通じてふたりの少女が大人へと成長していく姿を描いた青春群像劇。沖島勲監督に師事し、沖島勲監督の『怒る西行』にも出演した石山友美が長編映画監督デューを果たし、肉体と内面の双方で劇的な変化を迎えて戸惑う思春期の少女の複雑な心境を見事にすくい出す。出演は菅原瑞貴、上村愛ほか。

ストーリー 瑞樹には幼い頃に姉が強姦され殺されるという暗い過去があった。やがて、瑞樹は思春期を迎え大人へと変化していく体に戸惑っていた。一方、瑞樹の親友の薫は、以前は自分を追っていたはずの同級生の男子たちの視線が最近は瑞樹を追っていることに気づき……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)