アオギリにたくして

アオギリにたくして

アオギリニタクシテ

2013年8月2日(金)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2013年(日本) / 配給:ミューズの里

解説 広島平和記念公園の被爆アオギリの下で自らの被爆体験を語り継いできた故・沼田鈴子さんの生涯をモデルに描いた人間ドラマ。原爆により片脚と婚約者を失いながらも、平和の語り部として生きようとする一人の女性の生涯を通して、戦争の愚かさや、命や平和の尊さを描き出す。作家・劇作家の中村柊斗が監督を、女優の原日出子が主演を務めている。

ストーリー 結婚式を3日後に控えた1945年8月6日、節子は被爆し、片脚の切断を余儀なくされる。さらに婚約者の死を知らされ、絶望の淵に立たされた節子は、自殺ばかり考えるように。しかし、節子は自分と同じく傷ついたアオギリに小さな芽が出ているのを見て……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)