ある愛へと続く旅

ある愛へと続く旅

アルアイヘトツヅクタビ
VENUTO AL MONDO

2013年11月1日(金)公開[PG-12] / 上映時間:129分 / 製作:2012年(伊=スペイン) / 配給:コムストック・グループ

(C)Alien Produzioni / Picomedia /Telecinco Cinema/ Mod Producciones 2012

解説 セルジオ・カステリット監督が、『赤いアモーレ』以来二度目のタッグとなるペネロペ・クルスを主演に迎えて描くラブストーリー。息子と共に最愛の人と過ごした思い出の地を訪れ、戦火に消えた思い出を振り返る女性の姿を映し出す。幅広い世代を演じ分けたクルスの熱演はもちろん、主人公の最愛の人を好演したエミール・ハーシュにも注目だ。

ストーリー ジェンマは一人息子のピエトロと共にローマで生活をしていた。そんなある日、青春時代を過ごしたサラエボに住む旧友ゴイコから連絡が入る。息子を連れてサラエボを訪れたジェンマは、かつてこの地で共に過ごした最愛の人ディエゴに想いをはせていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)