Father

Father

ファーザー

2013年11月2日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:2013年(日本) / 配給:アーク・フィルムズ

(C)アルファセレクション

解説 『ヴァージンロード』『俺の屍を越えてゆけ』『手を伸ばせば』の3編から成るオムニバス・ムービー。タイトル通り“父親“をテーマに30代の市川直監督、40代の杉山嘉一監督、50代の月野木隆監督がそれぞれに父の物語を作り上げる。ヒューマン・ドラマあり、父と子のバトル・ドラマあり、シビアな家族劇ありとバラエティ豊かな3篇が揃う。

ストーリー いよいよ結婚が決まり、準備をスタートした吉本久美。ある日彼女は、役所に戸籍謄本をとりにいくと、手にした謄本には“養女“との記載が。何も知らないで育った彼女は大きなショックを受け、教えてくれなかった父親に怒りを抱く。(『ヴァージンロード』)

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)