君が愛したラストシーン

君が愛したラストシーン

キミガアイシタラストシーン

2013年4月6日(土)公開[R-15] / 上映時間:75分 / 製作:2013年(日本) / 配給:アルゴ・ピクチャーズ

(C)「Love&Eros 2」製作委員会

解説 最愛の妻を亡くして生きる気力を失い、新たな出会いに踏み込めない主人公と、テレビ画面の中から出てきた映画のヒロインの不思議なラブストーリーを描いた異色作。吉井怜が、映画のヒロインと、そのヒロインを演じる女優の二役に挑戦。ピンク映画界で活躍する佐藤吏が監督を務め、窪塚俊介、宮地真緒、吉岡睦雄ら個性豊かなキャストが顔を揃えている。

ストーリー 浩介は、最愛の妻を亡くしたトラウマから、新たな恋ができなくなっていた。そんなある日、妻とよく観ていた映画『マイエンジェル』を観ていると、突然ヒロインが画面から飛び出してきた。驚く浩介に彼女は、寂しそうなあなたが心配で画面から出てきたと言うが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)