リルウの冒険

リルウの冒険

リルウノボウケン

2014年8月23日(土)公開 / 上映時間:117分 / 製作:2012年(日本) / 配給:マジックアワー

(C)リルウの冒険製作委員会

解説 『パーク アンド ラブホテル』で第58回ベルリン映画祭最優秀新人賞を獲得した熊坂出監督による人間ドラマ。ギニアと日本のハーフの小学生リルウが、毎日夢を見るのが特技なのに夢を見られなくなってしまったクラスメイトの“夢“を取り戻すため奮闘する様を描く。ジャバテ璃瑠と仲村渠さえらら、演技経験のない子役の瑞々しい演技に注目だ。

ストーリー ギニア人の父と日本人の母を持つ小学5年生のリルウはある日、クラスメイトで笑い上戸のこころが落ち込んでいることに気づく。リルウが沈んでいる訳をきくと、こころは「夢を見ることができなくなった」と話す。そこで、リルウは夢を取り戻すことを決意する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)