映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

friends after 3.11 【劇場版】

friends after 3.11 【劇場版】

フレンズアフタースリーイレブンゲキジョウバン

解説

宮城県仙台市出身である岩井俊二監督が、震災の衝撃を受け制作したドキュメント。震災後に出会い話した友人たちとの会話を通して、日本の現在やこれからを描き出す。脱原発宣言を掲げて話題となった城南信用金庫の理事長・吉原毅や『原発のウソ』の著者・小出裕章などのインタビューから明かされる事実は観る者の心に突き刺さるものばかりだ。

ストーリー

福島第一原発の事故以来、脱原発を宣言した岩井監督が、脱原発を訴え続けた人々を中心に取材を敢行。カメラは『ミツバチの羽音と地球の回転』などで知られる鎌仲ひとみ監督や俳優・山本太郎、環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也などの姿を捉えていく。

2012年3月10日(土)公開 / 上映時間:135分 / 製作:2012年(日本) / 配給:ロックウェルアイズ

(C)『friends after 3.11【劇場版】』製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー