レッド・ティアーズ

レッド・ティアーズ

レッドティアーズ

2012年4月7日(土)公開[R-15] / 上映時間:88分 / 製作:2011年(日本) / 配給:倉田プロモーション

(C)倉田プロモーション

解説 70年代から香港製クンフー映画で活躍し“和製ドラゴン“と呼ばれた倉田保昭と、『冷たい熱帯魚』『電人ザボーガー』などで特殊造形を担当した西村喜廣がタッグを組んだアクション作。吸血鬼狩りに執念を燃やす刑事に扮した倉田と、謎の美少女役を演じる加藤夏希が壮絶なバトルを繰り広げる。特撮映画のスーツアクターを務めていた中村浩二も出演。

ストーリー 頭部切断事件を追う刑事・鉄雄は、事件の失踪者と一緒に写っていた紗代子に心を奪われる。その後、暴漢に襲われている紗代子を助けたことでふたりは付き合うが、彼女には秘密があった。そんな時、鉄雄の先輩・三島は吸血鬼一族の抹殺任務を追っていて……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)