私が、生きる肌

私が、生きる肌

ワタシガイキルハダ
LA PIEL QUE HABITO

2012年5月26日(土)公開[R-15] / 上映時間:120分 / 製作:2011年(スペイン) / 配給:ブロードメディア・スタジオ

Photo by Jose Haro (C)El Deseo

解説 『トーク・トゥ・ハー』などで知られる巨匠ペドロ・アルモドバル監督によるサスペンス。監禁した人物を、人工皮膚によって亡き妻へと作り変えようとする狂気の天才形成外科医の物語を描く。歪んだ愛情に囚われた狂気の男をアントニオ・バンデラスが怪演。また、狂気の被験者となる人物を新星エレナ・アナヤがヌードを厭わない覚悟で熱演する。

ストーリー 天才形成外科医のロベルは、“完璧な肌“の創造に執念を燃やしていた。その目的は亡き最愛の妻を再び創造すること。モラルを完全に捨て去った彼は、やがてある人物を監禁し人工皮膚の全身移植実験を実行。しかし、その実験の途中で思わぬ事態が発生してしまう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)