映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

蛍火の杜へ

蛍火の杜へ

ホタルビノモリヘ

解説

『LaLa』で連載中の緑川ゆきによる、妖怪の見える少年の物語を描いた『夏目友人帳』のもうひとつの妖奇譚とされ、ファンから絶大な支持を受ける同名原作をアニメ化。触れると消えてしまう、人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女の触れ合いを描くラブ・ストーリー。監督はアニメ版『夏目友人帳』も手掛け、きめ細やかな演出に定評のある大森貴弘。

ストーリー

夏休み、祖父の家に遊びにきていた少女・蛍は、妖怪たちが住むといわれる“山神の森“へ迷い込んでしまう。帰り道がわからず、途方に暮れて泣き出してしまう蛍の前に、狐のお面を被った少年・ギンが現われて助けてくれる。ふたりは交流を深めていくのだが……。

2011年9月17日(土)公開 / 上映時間:44分 / 製作:2011年(日本) / 配給:アニプレックス

(C)緑川ゆき・白泉社/「蛍火の杜へ」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー