やぎの冒険

ヤギノボウケン

2011年1月8日(土)公開 / 上映時間:84分 / 製作:2010年(日本) / 配給:シュガートレイン

解説 沖縄を舞台に、小学生の頃から30本以上の映画を撮ってきた14歳の仲村颯悟が監督を務め、やぎを食べるという沖縄の独特の風習を交えて、ひとりの少年の成長を描く人間ドラマ。中学生の彼だからこその演出や着眼点など、日本映画界の新風作となることは間違いない1作だ。仲村監督の想いに共感した歌手・Coccoが手掛けた主題歌『やぎの散歩』にも注目を。

ストーリー 12歳の裕人は冬休みを母親の実家ヤンバル・今帰仁村で過ごすために、ひとりで那覇から向かう。街育ちの彼は、同い年の従兄弟たちと遊ぶうちにヤンバルになじんでいく。そんな中、ヤギ小屋にいた2頭の子ヤギのうち1頭がいなくなっているのに気づき……。

情報提供:ぴあ