花と蛇3

花と蛇3

ハナトヘビスリー

2010年8月28日(土)公開[R-18] / 上映時間:107分 / 製作:2010年(日本) / 配給:東映ビデオ

解説 杉本彩が主演を務め、団鬼六のSM小説を映画化して話題を呼んだシリーズの第3弾。今回、静子夫人を演じるのは、元グラビアアイドルの小向美奈子。また、彼女を調教する役で、女性ファッション誌『BLENDA』のスーパー読者モデル・小松崎真理が初ヌードを披露している。彼女たちが体当たりで演じた濃厚なラブ・シーンにも注目したい。

ストーリー イタリア帰りの新進チェリスト・静子は、関西財閥の会長と結婚し、公私共に幸せな日々を送っていた。ところが、遠山グループの総裁が静子を我が物にしようと画策し、彼女の夫を破算に追い込む。借金の抵当として遠山の妻になった静子は、彼の屋敷で調教攻めに……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)