天使が降りた日

テンシガオリタヒ

2005年3月5日(土)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2004年(日本) / 配給:ライム・ライト=「天使が降りた日」製作委員会

解説 『スカイハイ』の麻生学監督ら5人の気鋭作家による“天使“をモチーフにしたオムニバス映画。家族や恋人とのすれ違いや、社会のしがらみの中で、自分を見失いかけている人々をそっと救ってくれる。小さな幸せに溢れたファンタジックな世界観が、混迷の現代に安らぎのひと時を与えてくれる。

ストーリー 瞳は親友の朋子との関係に悩んでいた。ある日、公園で見知らぬ青年から1冊のノートを手渡され……。(『Diaries』)

情報提供:ぴあ