映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

トイレット

トイレット

トイレット

解説

『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督が、カナダを舞台に描く家族の絆の物語。「人生は退屈の繰り返しに耐え忍ぶことだ」と信じ、マイペースでバラバラに生きてきた3兄妹が、母親の死をきっかけに、母親が生前日本から呼んだ“ばーちゃん“との交流を通じて心の扉を開いてゆく様子を描く。“ばーちゃん“役でもたいまさこが日本から唯一出演。

ストーリー

“人生は退屈の繰り返し“という考えのレイには、ひきこもりの兄モーリーと生意気な妹、リサがいた。ある日、彼らの母が亡くなり、生前彼女が日本から呼び寄せたばーちゃん(彼らにとっての祖母)と奇妙な共同生活が始まり、やがて彼らの心に変化が訪れ始める。

2010年8月28日(土)公開 / 上映時間:109分 / 製作:2010年(日本=カナダ) / 配給:ショウゲート=スールキートス

(C)2010“トイレット“フィルムパートナーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー