映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

座頭市 THE LAST

座頭市 THE LAST

ザトウイチザラスト

解説

勝新太郎の当たり役として、映画史にその名を残す屈指の名キャラクターにして、北野武が映画で、三池崇史が舞台で復活させた“座頭市“に、阪本順治監督&香取慎吾という新鮮なコンビが挑む話題作。盲目の按摩、市の人生の最期を描くという本作は、タイトル通り、正真正銘の“最終章“。悪を斬って斬って斬りまくってきた市が、最後に“見る“ものとは?

ストーリー

妻、タネのため、平穏な暮らしをすることに決めた市。故郷に戻り、かつての親友の許に身を寄せる。ところが村じゃ極悪非道な天道一家に牛耳られており、百姓たちはやがて市に助けを求める。市は、一度は捨てた仕込み杖を再び手にする。

2010年5月29日(土)公開[PG-12] / 上映時間:132分 / 製作:2010年(日本) / 配給:東宝

(C)2010「座頭市 THE LAST」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー