刺青 背負う女

刺青 背負う女

シセイセオウオンナ

2009年6月6日(土)公開 / 上映時間:76分 / 製作:2009年(日本) / 配給:アートポート

(C)2009アートポート

解説 過去に幾度となく映画化されている谷崎潤一郎の同名原作を、『ベロニカは死ぬことにした』の堀江慶監督が映画化。設定を現代に置き換え、家族関係や不倫に悩む主人公が、女彫師や心から愛せる男と出会い、刺青を通じて大胆に生まれ変わる姿をダイナミックに描く。背中を彫られ、苦悶と愉悦の狭間で生命を燃焼させる井上美琴の熱演も見ものだ。

ストーリー 真由美は、ある日、不倫相手に暴力を振るわれるが、タケシというチンピラに助けられる。やがてふたりは愛し合う仲となるが、組同士の抗争でタケシは死んでしまう。最愛の人の魂を刻むことを決意した真由美は……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)