映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

きつね

きつね

キツネ

解説

きつねが媒介する難病・エキノコックス症にかかった少女と、中年の男との交流を北海道の自然をバックに描いた情緒あふれる映画詩。世代的に離れた男女の愛をうまく捉えた、邦画には珍しい作品だったが、興行的にふるわず幻の映画になっている。

上映時間:104分 / 製作:1983年(日本) / 配給:松竹=日本天然色映画=霧プロ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー