マンデラの名もなき看守

マンデラの名もなき看守

マンデラノナモナキカンシュ
GOODBYE BAFANA

2008年5月17日(土)公開 / 上映時間:117分 / 製作:2007年(仏=独=ベルギー=伊=南アフリカ) / 配給:ギャガ

(C) 2007 Arsam International banana FilmsX FilmeFuture Film BG Limited Film

解説 南アフリカで人種隔離政策に抗い続け、初の黒人大統領となったネルソン・マンデラの囚われた27年を綴った感動のドラマ。ドラマ『24 TWENTY FOUR』のD・ヘイスバートと演技派J・ファインズが、収容されながらも希望を捨てないマンデラと、彼と交流を深めていく看守を演じる。大きな歴史の流れの中で紡がれるふたり友情に心揺さぶられる秀作だ。

ストーリー 看守のジェームズは、ロベン島に家族と共に赴任。幼少期に黒人の友人バファナと共に育ったジェームズは、黒人たちの話すコーサ語がわかることから、反政府運動の首謀者ネルソン・マンデラの監視と検閲を任命される。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)