クィーン

クィーン
THE QUEEN

2007年4月14日(土)公開 / 上映時間:104分 / 製作:2006年(英=仏=伊) / 配給:エイベックス・エンタテインメント

(C)2006 GRANADA SCREEN (2005) LTD/PATHE RENN PRODUCTION SAS/BIM DISTRIBUZIONE

あらすじ・ストーリー 1997年8月31日、ダイアナ元皇太子妃が急逝。彼女にいつも悩まされていた女王はコメントを避けるが、そのことで国民から反感を受け、窮地に追い込まれてしまう。そんな女王を助けようとしたのが、若き日のブレア首相だった。

解説 ダイアナ妃が交通事故で急逝したときのエリザベス女王の苦悩を描く問題作。事故直後、国民に人気のあったダイアナの死に対してコメントを避け、国民の信頼を失ってしまったエリザベス女王は、いかに窮地を抜け出すのか。アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演女優賞など、主要部門にノミネートされた話題作。特に女王を演じたヘレン・ミレンの演技は圧巻のひと言だ。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:スティーヴン・フリアーズ

キャスト

エリザベス女王:ヘレン・ミレン
トニー・ブレア:マイケル・シーン
フィリップ殿下:ジェームズ・クロムウェル
クィーン・マザー(皇太后):シルヴィア・シムズ
チャールズ皇太子:アレックス・ジェニングス
シェリー・ブレア:ヘレン・マックロリー
サー・ロビン・ジャンヴリン:ロジャー・アラム
スティーヴン・ランポート:ティム・マクマラン
ロビン・ソーンズ
ジェイク・テイラー・シャントス