魂萌(たまも)え!

魂萌(たまも)え!

タマモエ

2007年1月27日(土)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2006年(日本) / 配給:シネカノン

(C)2007『魂萌え!』パートナーズ

解説 桐野夏生の話題の同名小説を『顔』『亡国のイージス』などの阪本順治監督が映画化。還暦を目前にして亡き夫の浮気を知った平凡な主婦が、絶望と深い喪失感の中から第二の人生へと歩み出す姿を、その心の変化と正面から向き合う形で描いた女性映画だ。中でも、風吹ジュン演じるヒロインと、三田佳子の扮した夫の女との対決シーンは圧巻。女性の生命力を実感する。

ストーリー 定年退職を迎えた夫がその3年後に急死したことから、平凡な主婦・敏子の人生は大きく揺れ始める。夫の10年に渡る浮気の発覚。さらにアメリカから帰って来た長男が強引に同居を迫り、長女を巻き込んだ相続問題へと発展する……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)